仮想東北本線越河駅レイアウトを使って動画を紹介している中でも 自分がお気に入りの場面を 自分で自分を褒めるアホ企画その4からだ。

越河レイアウトお気に入り画像4新幹線高架橋脚

















今回は、新幹線の高架橋脚からの紹介だ。 VRM3版では、線路の高さは、115个箸いΔ里上限で それ以上には、配置出来ません この高架プレートの高架橋脚部分の部品としては、115个泙濃ち上げられるのは、IMAGIC版PC橋脚かTomixのPC勾配橋脚の110个泙濃ち上げられる2種類だけしかないのだ。

そこで登場したのが 上の画像の高架区間複線ダミー橋脚を 115个泙濃ち上げる感じに重ねて 透明橋脚で持ち上げた高架プレートに合わせて配置したものです。 この高架区間複線ダミー橋脚は、高さが55个覆里如,海海任蓮3組を重ねて 1組の高架橋脚にしています。

まあ これは、ここだけの架空の配置ですが 実際は、全然違うのでね わかっては、いるのですが これしか考え付かなかったので 勘弁だ。

じゃあ 実際の新幹線の高架橋脚は、どうなっているのか? ちゃんと昔 自前で現場調査してある資料からの一部を紹介だ。

東北新幹線高架橋脚A












この区間は、地元の東北新幹線の田園地帯の 基本的な高架橋脚からだ。

東北新幹線高架橋脚B












VRM3版で言えば高架区間複線ダミー橋脚高さ55个良品1組を配置した感じと 同じような感じだ。

東北新幹線高架橋脚C












こちらは、仙台市内の仙台駅に近い場所の高架橋脚で 高さは、VRM3版で言えば 110亢瓩の高さに匹敵するんじゃないのかと想像だ。 下の在来線の東北本線からの高さだと 12〜18m近くは、あるかも知れません

東北新幹線高架橋脚E












もし この高架橋脚と同じ様な高架区間複線ダミー橋脚で 橋脚の脚が長い部品があれば 良かったのですが ここまで 高架橋脚を 現場調査は、メーカーさんは、していないでしょうからね

東北新幹線高架橋脚D












これ よく見ると わかるのですが 高さがある高架橋脚の脚は、田園地帯の橋脚の脚と見比べると脚の太さが全然違うのでね そこが 実際 確かめて見ないと わからないのが高架橋脚の脚の太さなのだ。

東北新幹線高架橋脚F












こちらの高架橋脚の脚は、VRM3版のIMAGIC版PC橋脚みたいな1本脚の橋脚からだ。 

東北新幹線高架橋脚G












更に 仙台駅に近い場所の高架橋脚になると線路の本数が増えるので 高架プレートの種類も形も変って来ます。 この新幹線の橋脚は、 よく見ると 色々場所によって形状が色々違うのでね 

東北新幹線高架橋脚H












こういう感じの高架橋脚もあり 高架ビームで支えている場所もあります。 あくまでも 地元の東北新幹線の高架橋脚だけですが 福島駅の14番ホームに上って行く 山形新幹線の高架橋脚は、 まあ よく あんな細い脚で大丈夫なのかと 心配するくらい細かった記憶があるのだがね