VRM5のSirokumaさんの踏切画像に 触発されて 鉄道模型風の新幹線が見える踏切からの流し撮り動画を作って見ました。

VRM3越河駅斎川踏切画像7
















前に紹介した仮想東北本線越河駅レイアウトの踏切からの画像の動画からです。 東北本線の白石近郊には、新幹線が 交差する場所もあるし 踏切も こんなに近くには、ないのですが 踏切から新幹線が見える場所もあるのでね 

で この流し撮り動画なんですが 全体で7分近い動画で 最初に下りのカシオペア編成が通過して 最後に又 一周して戻って来るカシオペア編成が通過するまでの動画です。

途中2分30秒近くで 踏切動作が不安定になる場面がありますが おそらく在来線の上を新幹線が通過した時に センサーが反応してしまった感じで まあ 気にしないで下さい それ以外は、時間差しゃ断の 新VRM3★の踏切動作の動作基準だ。 これだけだね VRM3版の踏切動作の楽しみ方は、 だからこそ この踏切しゃ断の時間調整のセンサー配置が 面白くてね まるで 本物の踏切始動点と終動点の制御子を配置しているみたいで そのレイアウトで どういう列車編成が走るか そこを考えて センサーを配置しないと 間に合わなかったりと めんどくさいのだが これがまた 楽しいのです。

踏切がお好きな人は、ご覧くださいね