YouTube動画を 眺めていたら アメリアの昔の鉄道模型の動画を発見だ。Lionel - Trains という 1915年から 今現在のOゲージの原型の3本線ブリキレールの鉄道模型を販売した会社の鉄道模型というのか鉄道おもちゃみたいな感じなのだが まあ これが 凄いのですよ ゆっくり少しずつ紹だ。

Lionel-trains-1

















このライオネルという会社は、幾度も 倒産の危機をくぐり抜け経営者も 変わりながら 今でも 販売されているみたいですが レールのゲージは、同じでも 最新の線路は、3本線じゃないみたいですね



どうですか ドアは、開くは、パンタグラフは、稼働するは、おまけに煙も出るのです。これらのOゲージの原点みたいな鉄道模型が集まった博物館のようなレイアウト動画が こちらの1920年〜196年に作られたOゲージ車両や建物だ。

48分程と 少し長い動画ですが 鉄道模型の車両だけじゃなく 出て来る建物や工場などの仕掛けが 凄いのです。 まあ 最後まで ご覧下さいね



もう1本も 紹介しようと思ったのですが この48分の動画を見てしまうと お腹一杯になるので ここでは、個人所有のレイアウトhttps://youtu.be/SeDWDgPotkIの紹介だけで良かったらご覧下さい

しかし こういう鉄道模型のおもちゃというのか 玩具なのかどうかは、わかりませんが 日本でもアメリカでも ハマっているのは、大人がほとんどみたいですね このLionel - Trains も 古くは、ウォルト・ディズニーがこよなく愛し1970年代には、アメリカのシンガーのジョニー・キャシュが お気に入りで 自分のTV番組に使ったり そして なんと あのロックの大御所ニール・ヤングも このLionel - Trains のコレクタ−で ライオネル社の役員にもなっていたとの話も 聞きました。

そう考えると ここの鉄道模型シミュレーターで 遊んでいるという鉄道好きの有名人の噂は、聞きませんね 一人くらい あの鉄道BIG4じゃないが ゲーム好き鉄道好きで 一度くらいやった事がある人は、居そうに思うのだが これは、鉄道シミュレーターを もっとメジャーにしないと やっぱり どこも取り上げないか