夜汽車シリーズの第12弾から EF65-500牽引あかつき20系寝台12両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき1
















このEF65-500と20系寝台客車は、VRM2版車両なので 20年近く前の車両からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき2
















まあ 遠目で見れば VRM3版と 遜色ないのですが 近くで見ると 色々粗は、見えますね 

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき3
















この「あかつき」は、1965年10月(昭和40年)から京都〜長崎836.9劼鯀るブルートレインで 2008年3月(平成20年)に廃止されるまで 最盛期の頃には、1日7往復もあったらしいです。それが1985年頃には、1往復になり 普通客車も連結されて運行されたけど 平成20年に廃止になったみたいです。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ4
















関西発の夜行列車としては、他に「彗星」が あったみたいで 結構 人気列車だったみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき5
















あかつきのヘッドマークには、併用運転した列車とのヘッドマークが 多いみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき7










なを 今回のEF65-500は、特急列車専用牽引機とは、紹介されていましたが

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき6
















結構 貨物用牽引機として登場したEF65-1000貫通扉の機関車も ブルートレインの牽引機としても 使用されたみたいだ。