夜汽車シリーズの第11弾から EF66-46牽引富士24系25形寝台15両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士1
















1964年10月(昭和39年)に東京〜大分間1262.3劼如.屮襦璽肇譽ぅ鵑箸靴同森坡始されたが 一時期日豊本線経由で 宮崎・西鹿児島まで延長されたが 利用客減少に伴い大分止まりになり2009年3月(平成21年)には、はやぶさとの併用運転で 一緒に廃止になりました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士2
















なんか九州の鉄道事情って こちら東北の者からすると よく わかりません なぜ 佐賀県・熊本などを経由る鹿児島本線の方が 主要幹線になっているのは、距離的に鹿児島まで近いからなんでしょうかね

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士3
















こちらのイメージだと 九州といえば南国宮崎が 観光地としての知名度が高く それに伴って鉄道事情も 福岡などからの鉄道網など整備されていると思ったら 大分までは、結構頻繁に 鉄道が運行されているように見えるのだが なんか宮崎そして鹿児島に経由する日豊本線経由の鉄道が よく わかりませんね

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士4
















まあ よそ様の県の事より 自分の県の鉄道事情を心配しろと 怒られそうですが こちらの東北だって 国鉄からJR東日本に変わって そして新幹線が 登場してから 昔の国鉄時代の鉄道路線じゃなく みなズタズタに分割されて 第3セクター会社になり 名前もとく知らない民間鉄道会社が運営していたりとね でも 他の鉄道会社(JR貨物)などが 通ると 通行料が 貰えたりと 訳がわかりませんが まあ大人の事情なんでしょう

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士6
















鉄道は、残して欲しいと 言いながら 誰も乗らない鉄道なんて ザラですからね そもそも どういう目的の鉄道なのか 観光鉄道にするのか 通勤や通学の足としての鉄道なのか そして貨物を中心にした鉄道にするのか そこら辺が 今の地元の気仙沼線の前谷地〜柳津間に残っている鉄道路線を 見ていると 考えてしまいますね 今日は、全然 関係ない話になって来ましたが この気仙沼線の前谷地〜柳津間の鉄道路線の記事は、その内 紹介する予定だ。