夜汽車シリーズの第9弾から EF66-39牽引あさかぜ24系25形寝台15両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ1
















新VRM3★井戸端会議のブログの最近の訪問者が 8月から少し減っているみたいで気になっています。とくに週末の日・月に掛けて 変動が多く感じられるのですが ここの鉄道模型シミュレーター界隈の中でも とくに ここだけが 訪問者が減っているのか それとも 全体的に このVRM界隈のブログなどの訪問者が減っているのか 少し気になります。

とは、言いつつも 相変わらず14年近くも 頑なに VRM3一筋で 記事を書き続けますが この夜汽車シリーズも 毎回同じような画像や動画が出て来るので 皆さん 飽きているかも知れませんが それでも 紹介するので ここは、個人的なVRM3マガジンみたいなものなので勘弁だ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ2
















この寝台特急あさかぜは、1958年10月(昭和33年)に 東京〜下関間の1111.6劼髻20系寝台客車で運用されたブルートレインの第1号の寝台特急列車でした。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ3
















鉄道に興味が無かった 子供の頃でも この「あさかぜ」の名前と 機関車の名称は、知らなかったEF58直流電気機関車のブリキのおもちゃの姿だけは、記憶には、ありましたね

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ4
















EF66-39牽引あさかぜ24系25形寝台15両編成は、2005年(平成17年)3月まで 運行されていたみたいで 下りが 東京を19:00出発して 下関は、翌朝の9:55に到着していたみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ5
















このEF66かEF65の牽引機と 24系25形寝台と20系寝台そして14系寝台が組み合わされている編成など まあ 調べると 沢山あるので 本当に どういう編成を組むのが 一番ベストなのか わからなくなってね

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ6
















結局 このVRM3版の初期の頃に作った編成表からの編成を使って動画などにしています。 今 鉄道雑誌などを 眺めていると これまた色々あるのですが 当時は、ネットで調べて その中での編成表を参考にして編成を組んでファイル保存していました。 この編成が 曲者でね 結局 この鉄道模型シミュレーターVRM3では、メインは、牽引機の機関車という事で 落ち着いています。 

たまに 動画では、編成が おかしいとか ご指摘を受けるのですが そこまでの鉄ちゃんじゃないので 勘弁してね そういえば YouTube動画の登録者数を 気にしながら見ていますが 増えたり減ったりで 出来れば 減らさないで欲しいのですがね 一応 心の中では、目標があるのですが 恥ずかしいので言えません

だって VRM5版に比べりゃ画質は、落ちるは、中身は、毎回同じような流し撮り動画じゃ そりゃ余程このVRM3が好きじゃないと 見てくれないし 尚更 登録は、しないでしょうからね でも 頑張りますか