ローカル見張線に定点カメラを36箇所近く配置してみた動画のDF200レッドベアタキ3000-10両編成からの動画を紹介だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-1
















このDF200レッドベアは、ディーゼル機関車でも 電気式ディーゼル機関車で V型12気筒ディーゼル機関で1,700PS× 2基(900番台・0番台)と1,800PS× 2基 (50番台以降)の2種類があるみたいだ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-2
















発電機で出来た電気で 1基320kwのモーターが6基揃えて 定格出力1920kwの出力で最高速度110劼覗行可能らしいのだ。昨日のDF50で 初めて このDF形デイーゼル機関車が 外国のディーゼル機関車と同じ電気式ディーゼル機関車だと 知りました。 まあ そんな程度の鉄道知識だ。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-3
















しかし このDF200は、高さが 4073个函〃觜醜發い鵑任諭〆まで DD51が一番パワーがあると思っていましたが 1100Psのエンジン2基の2200Psが 一番だと思っていましたが こちらのDF200の方が エンジン出力だけなら 上みたいですね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-5
















ちなみに 大型トラックのパワーは、どの位かというと 日本のメーカーの最高出力は、450Psで 「ボルボ」の「アイアンナイト」というトラックは、なんと2400Psで 最高速度が276劼世函ここに載っていました。

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-4
















JR北海道だけで 貨物専用だと思っていたら なんと JR九州の豪華クルージング列車のななつ星の牽引機が このDF200-7000番台が 特別仕様で 使用されているとのことです。 写真で見ると イメージがねえ〜

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-6
















やっぱり このディーゼル機関車の色は、このオレンジとグレーと白帯の JR貨物色が 一番似合いますね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-7
















でもDF200の場合は、オレンジじゃなく赤に近い感じですがね 国鉄時代のオレンジとグレーのツートンカラーが上下で逆になったようなカラーデザインですが おいちゃんは、こちらのJR貨物になってからの塗装色が好きですね

越河レイアウトカメラ切替ローカル見張線DF200-8
















まして あのななつ星の牽引機の塗装に関しては、あんまり好きじゃないのでね というか あのデザイナーさんの個性が強すぎる車両デザインが 好きじゃないというのが本音で どっちかと言うと シンプルなデザインと色のカラーバランスが絶妙な デザインが好きなのだ。

そういう 最近の特急電車の斬新なデザイン車両が多いからこそ 武骨な感じながらも いかにも牽引しているという雰囲気の機関車が とくに 最近は、好きなので その機関車に あんまり掛け離れたデザインを施されると なんか 抵抗があるんだね 

この前 紹介したキハ40系のご当地列車や 最近やたらと多いラッピング車両など バスじゃあるまいし それ程の 宣伝効果があるのかと思うのと 本当にカッコいいと思ったラッピング車両を見た事ないのでね

やっぱり 昔の国電の103系のような遠くから見ても車両の色だけで どこの路線の車両とわかるような感じが 一番良かったような気がするね 今から もう 何年前でしょうか そう50年以上も前に 初めて見た 山手線や総武線などの電車を見た時の衝撃は、今でも 目に焼き付いているのでね