東北新幹線の白石蔵王駅から 東北新幹線のE1系Max2階建て12両編成が出発場面からのスタートだ。このE1系Max2階建て車両は、 1994年に登場した旧塗装色で 1998年登場のVRM2版車両です。

越河レイアウト東北新幹線E1系Max1
















正面から眺めると 少こし描写に難がありますが 勘弁だ。

越河レイアウト東北新幹線E1系Max2
















最初 VRM2版の時は、よく走らせていましたが VRM3版になってからは、しばらく 行方不明で 使っていませんでした。

越河レイアウト東北新幹線E1系Max3
















100系新幹線のファイルの中に 混ざって入っていたので まさか こんな所に紛れていたとは、中々見つけられませんでしたね

越河レイアウト東北新幹線E1系Max4
















横から見ると 結構 カッコいいんです。VRM2版の車両って 結構京急や阪急などの私鉄も入っていて使い勝手が 良かったんですが 中々当時 片輪走行問題で 差別していた感じでしたね 今は、一切そういう差別は、致しませんのでね みんな同じ鉄道模型シミュレーターの仲間として 一緒にレイアウトを走っています。

越河レイアウト東北新幹線E1系Max5
















横からの画像が 撮れませんでした。残念です。

越河レイアウト東北新幹線E1系Max6
















とにかく このVRM2版E1系Max2階建て旧塗装色車両は、個人的には、大好きな車両なので 今日は、特別にカタログのような感じで 車両を 紹介だ。

VRM2版新幹線編成E1系Max塗り絵1




















真横から見ると こんな感じです。

VRM2版新幹線編成E1系Max塗り絵2
















編成は、適当なのでね これらが VRM2版のオプションディスクには、入っていました。これらの画像を詳しく紹介していたのが 今年の正月に書いた リバーシブループ曲線レイアウト完成その175で バッチリこれでもかと画像を紹介していました。 書いた本人が 忘れているんだから 話になりませんね

で 今回は、このE1系Max2階建て旧塗装色車両を もっと掘り下げて 鉄道模型からも紹介だ。

KATO-E1系MaxカタログA






















まずは、KATOのE1系Max2階建て旧塗装色車両からだ。1998年当時で 12両編成で24,000円で 揃えられた商品だが 今は、作っているのか知りませんが 中々情報が見つからない所をみていると 廃盤なのかも知れません

TomixE1系MaxカタログA
























こちらは、TomixのMax2階建て旧塗装色車両からだ。2004年当時で 12両編成で28,200円で 揃えられた商品だが 今は、限定商品で 12両編成で 35,000円で 販売されているみたいですが 限定商品なので アマゾンでは、54,000円の値段が 付いていました。

まあ それだけ このE1系Max2階建て旧塗装色車両は、レアな商品なのか だとするとKATOのE1系Max2階建て旧塗装色車両は、もし中古で 揃っていたら 結構な値段で売買されているんでしょうかね

昔 隣のおっちゃんの家には、このKATOのE1系Max2階建て旧塗装色車両は、あったのですが 今は、どこに行ったのか これだけE1系Max2階建て旧塗装色車両を 紹介するのは、ここだけかも知れません

なぜVRM2版で E1系Max旧塗装色車両を 作ってVRM5版では、E1系Max新装色車両を 作ったのか 中の人の考えなんでしょうが この車両の色を 誰が決めて作っているのか まあ これは、鉄道模型でも同じですがね 売れる車両かどうかは、どうやって判断するんでしょうか 気になりますね。