東北新幹線の白石蔵王駅から 東海道新幹線の300系のぞみ16両編成が出発場面からのスタートだ。このVRM3版の新幹線車両の中では、一番お気に入りの300系だ。

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ1
















VRM2版でも この300系は、あったのだが 通常パッケージ版には、入っていなくて こちらの「はじめる鉄道模型シミュレーター3セット4」に 別枠で 販売されていました。

はじめる鉄道模型シミュレーター300系1





















この「はじめる鉄道模型シミュレーター3」には、色んなバージョンが あったようで この商品以外でも パッケージデザインが違うのを 見たよな気がします。

はじめる鉄道模型シミュレーター300系2





















CDロムに入っている印刷物からの裏面からだ。当時は、まだ 第4号のトミックス版までしか販売されていなかった時期みたいです。

はじめる鉄道模型シミュレーター300系3

















正式名称が 300系3000新幹線というらしいです。

はじめる鉄道模型シミュレーター300系4




















この頃が 一番ノリに乗っていた時期でしょうかね メーカーさんも 販売に一生懸命で なんとか お子様にも広めようと頑張っていたみたいですが 自分達の技術が向上して来ると 一部のユーザーさん達の意見を重視して 路線を変えて行くのが見え隠れして来る前兆だったかも知れません 

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ2
















この0系の延長みたいなデザインが しっとり落ち着きがあっていいんだね この時このVRM3版の車両を作っていた絵師さんは、今どうしているんでしょうかね これで 十分だと思うユーザーも居たのだが 技術先行と言ったら語弊があるけど 一歩先をじゃなく三歩以上先に進んでしまったから おいちゃんのような周回遅れの落ちこぼれが 出て来たのでしょうかね

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ3
















新幹線関係のVRM3版の車両の作りは、丁寧で いいんだよね 今見ても 古さを感じませんね

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ4

















流線形の形状も 上手く処理出来ているし 後で紹介する100系に比べても この300系に関しては、違和感を感じられないんだね

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ5
















本当に 勿体ないね〜 これだけの車両なら まだまだ使えそうなんですがね

越河レイアウト東北新幹線300系のぞみ6
















最近 鉄道模型のHOゲージに凝っているので 中古のHOゲージ車両を探したり集めたりしています。 何も走らせなくても 飾って見るだけなら 外観が壊れていなければ 動かなくても いいんです。 それと 同じで この鉄道模型シミュレーターも VRM3版の基本のレイアウトを作れて沢山の車両編成が走らせる事が 出来れば それでOKという おいちゃんのような考えの方も いるんじゃないのかと思うのだが この界隈には、いないみたいなのでね

ただ こちらも目が肥えて来ているので Nゲージの大きさの車両よりは、HOゲージの車両の大きさで 細かい下回りの部品などが見える車両が見てみたいという願望は、強いのですが かと言って ムサシノモデルのような高価な真鍮製を 欲しがるという欲望も 最近 KATOのプラスチック製のHOゲージを眺めていたら 走らせなければ問題ないと 結論付けだ。

それにしても このHOゲージのプラスチック製でも真鍮製でも 実際走行させると どこかは、壊れるようで 意外と 細かい部品などが壊れるみたいで 中古の車両で 完全な姿の車両は、中々お目に掛からないというのが 観賞用としての鉄道模型を求めている者からすると 出来れば走行してない車両を 探したいという気にもなるのだが そういう訳には、行きませんね

鉄道模型の車両を眺めて リアルな立体感のある重量感を感じて この鉄道模型シミュレーターV3で レイアウト作りと 走行を楽しむ この2段階方式が 車両のリアルさは、鉄道模型で我慢して 走行させるシーンは、仮想鉄道模型で楽しむ これからの パソコン技術がないおっさんの 鉄道模型趣味のひとつの楽しみ方だ。



段々 鉄道模型シミュレーターの技術が向上するのも いいんだけど それを眺めていると こちらは、段々本物の鉄道模型に戻って行く やっぱり古い物でも 新しい物でも 同じゲージなら走らせられるという そこが この鉄道模型シミュレーターのバージョンが違うと まったく古い車両などが使えないという まして同じバージョンのゲームでも 三者三様の販売方式で 部品の共有が出来ない

本当にVRMもRailSimもTrainzの車両も なんでも走らせられるゲームが出来たら最高なんですがね 車両を同じ土俵の上で見比べたい これが おいちゃんの願望だ。