仮想東北本線越河駅レイアウトの制作の続きから仮想白石駅の近辺の空き地を住宅で 埋めてみました。

新幹線本線白石駅周辺1

















一番駅から遠い場所から紹介だ。場所的には、オーバルのレイアウトなので 下り方向の空き地を埋めた感です。

新幹線本線白石駅周辺2

















ここのIMAGIC近郊住宅の配置は、前に作っていた近郊団地の部品レイアウトからの複製だ。

新幹線本線白石駅周辺3

















白石駅の感じだと この近郊住宅じゃなく 普通のIMAGIC住宅でも 良かったのだが 仮想鉄道模型なので 建物も 立派な方を 配置してみました。

新幹線本線白石駅周辺4

















在来線の東北本線と新幹線の間の空間に 配置した住宅からの画像です。

新幹線本線白石駅周辺5

















本当は、この画像のように 在来線の東北本線と新幹線の間の この空間だけを 建物を埋めて 終わりでいいんですが 新幹線から眺めた時の事も考え ここ以外も 配置だ。

新幹線本線白石駅周辺6

















こちら側が 新幹線の外側の部分の団地部分からだ。

新幹線本線白石駅周辺7

















今現在のレイアウト容量は、11,749kbで 部品点数は、25,182点だ。

新幹線本線白石駅周辺8

















こちらも 新幹線の外側からの画像だ。空いているスペースもあるのだが 今の段階では、わざと 空き地として残して置くように考えています。

新幹線本線白石駅周辺9

















この部分は、東北本線からの走行からは、絶対 見えない部分なので 無理して部品点数を 増やして 配置しなくても いいのだが  とりあえず 仮の配置だけは、しておいた。

新幹線本線白石駅周辺10

















遠目で 眺めた団地の画像から 手前の勾配は、踏切の手前の跨線橋の勾配からだ。 

新幹線本線白石駅周辺11

















この整列したような感じの 配置が 本当は、好きじゃないのだが どうしても楽をしようと 手抜きをしてしまうので 面白味がないのだ。

新幹線本線白石駅周辺12

















そういう意味でも RailSimなどのレイアウト画像を たまに見ていると こちらのVRMとは、違う雰囲気を感じて どこが違うのかと 思ったりもするのですが VRMの場合は、都会的な雰囲気の情景のレイアウト画像が多くみられるように感じるのだが これが少しローカル的な雰囲気のレイアウト画像が少ないような気がしてね

おそらくアドバンスレールの影響が 大きいんじゃないのかと 個人的には、思っているのだが 要は、直線的な感じの情景は、得意なような気がするのだが それ以外の不規則な情景が少ないようにも 感じているのだ。

とまあ あくまでも 個人的な考えだが まあ田舎の風景のレイアウト自体が ほとんど最近見掛けないのでね