いつの間にか VRMonLineで VRMNXのEF58電気機関車が 販売されていました。VRMNXパーツカタログというものが 出来たみたいですね

その中に このEF58-53登場しているのですが 他のパーツは、見当たらない所をみていると これからなんでしょうかね そのVRM-NX EF58-53の画像から

VRMNX-EF58-53













去年 2018年10月27日に機関車の王様が復活か?で 紹介したのが  EF58-53の登場の始まりなんですが 4か月くらいで VRMonLineに登場しましたね

という事は、 VRMonLineのVRM5版でも 走行出来るんでしょうかね そこら辺が さっぱり わからないのだが VRMonLineは、登録してあるので やる気になれば やれるんですが ネットのセキュリティーの問題で 一度 あきらめ VRM5版のパッケージ版を 購入してしまいましたが 今こうやって 考えると もう少し待ってれば良かったかな〜 とも思うのだが、、、

今度の VRM-NX も VRMonLineと パッケージ版の 二通りの販売になるんでしょうかね VRMonLineとVRMCLOUDとIMAGICさんの サポートに関して どうも 気になってね 結局 VRMonLineで 最初 始めるつもりが ネットのセキュリティーの問題で 問合せても こちら側の問題という事で あきらめざるを 得なかったのですが そこら辺のQ&Aが どこにも ないのが 素人初心者には、厳しい環境なんだね

結局 VRM5版パッケージを やってしまった以上は、これを続けなきゃしょうがないのだが VRM-NX も これから先 VRM5版とVRMonLineのような感じで 行くとすると また 悩んでしまうので 疲れるんです。

 失敗しない鉄道模型シミュレーターの買い方揃え方というのが 20年近くやっているのだが 上手く出来ませんね〜 一番の問題は、いつ頃から 新しいバージョンを始めるのか? 意外と これって 難しいかもね 

過去の流れで行くと 新規のユーザーを 掴むのか 古参のユーザーを引き留めるのか それを 繰り返しながら 今に至るですかね その中で 唯我独尊 我が道を行く おいちゃんなんだが その分 情報に疎くて 結局は、 墓穴を 掘っていますね〜 購入に関しては、

20年前の VRM2版 EF58-157も ついでに 又 紹介だ。やっぱり VRM-NX とは、全然違うね 

VRM2-EF58-157













他の鉄道シミュレーターでもEF58も ネットの中には、あるので 全部一緒に並べて比べてみたいね

でも このVRM2版でも 我慢すれば 眺められるのでね まだまだ健在ですよ