昨日の鉄道模型レイアウターF2011を 使って作ったTomixレイアウトの続きからだ。

ちょこっと スケベ心で 試しに VRM5版2+のTomixレールや高架プレートを 使って 配置してみようとやっていました。 が これが しょっぱなから 全然 感じが 違うので 出来ませんでした。

まずは、動画の画像から拾ってみたレイアウト図の全体像からだ。

鉄道模型レイアウターF2013-AA







このように 3600丕900mmのコンパネ2枚分との 話だったので まずは、そのサイズで レイアウターに Tomix部品の 線路や 高架プレートを 配置してみました。 ところが このVRM5版2+のTomixレールや高架プレートには、 この手の900个房まるようなレールと高架プレートは、数種類しかないので まずこの左側の 半径の線路配置と 高架プレートで つまづいてしまいました。

鉄道模型レイアウターF2013-1



















上のレイアウターの画面では、Tomixレールの半径サイズを考えるとR427とR393の複線区間しか この900个房まるサイズは、考えられなかったので これに合う複線プレートを 探したら このサイズの複線プレートは、最初から このVRM5版2+には、入っていないので R427とR393の単線プレートを 配置してみました。

ご覧の通り ぴったり900个砲蓮△ちっと収まったのですが ところが これを ビュアーで確認すると なんと 200亢瓩 この900个ら はみ出てしまったのです。 それが下の画像だ。

鉄道模型レイアウターF2013-4




















まず これを見て なんだこれは、900个法ーまらないでは、ないの? という事で やる気を 無くしてしまったのだ。 じゃあ VRM5版2+に入っている複線高架プレート(正式には、Tomixカーブガーダー橋C317・280-15)を 配置て見たら レイアウターの表示だと こんな感じで 全然 レイアウターFの カーブの大きさとは、全然違うように見えるんですね

鉄道模型レイアウターF2013-2






















まあ これも 昔のVRM3版の時も 散々苦労してTomix版レイアウトを作ったのですが その時も 最初から900个僚蠅髻100个箸110个僚だ気靴董〆遒辰討い泙靴燭 このVRM5版2+でも 同じだったんですね

鉄道模型レイアウターF2013-3

















でも この鉄道模型レイアウターF2011のレイアウト図を眺めていると どうも部品が そもそも違うんじゃないのか?と思えて来てね それとも このVRM5版2+以外にも Tomix版レールが入っている号数があるんでしょうかね 調べたけど なんか 無いみたいなんですが

まあ 考えてみれば このVRM5版で わざわざTomix版レイアウトを 作ろうなんて 誰も考えないからね でも なんでも 検証したくなるのが 悪い癖なので やってみて 初めてわかる事もあるので まあ いい経験でした。