コンテナ祭りは、ここから始まっていた。というのは、あくまでも おいちゃん自身のブログの中の事なのでね ご了承して下さいね

そして 一番この自作コンテナ部品の 取っ掛かりの一番最初のきっかけは、なんといってもUSO800さんの これらのコンテナ画像があったから 今こうして VRM5版を やってみたいと思ったんじゃないのかと 分析だ。

その始まりが 2008年6月29日の VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介14 まとめで 紹介した VRM2版コンテナ車両に USO800さんの画像を塗り絵してみたのが そもそもの始まりかも知れません 元々は、 このVRM2版コンテナ車両しかなかったのですが

USO800コンテナ7











当時コンテナの大きさも わからなかったのだが 只 カッコいいと思ってね

★1種12フィートコンテナ長さ3,7m、幅2,4m、高さ2,5m、最大総重量 6.8t
★2種20フィートコンテナ長さ6,0m、幅2,5m、高さ2,5m、最大総重量 13.5t
★3種30フィートコンテナ長さ9,1m、幅2,5m、高さ2.5m、最大総重量 16.5t

色々試しに塗り絵して 動かない画像で 10年以上も前は、楽しんでいました。

USO800コンテナ5



















12フィートコンテナ画像からだ。 色を変えたり いい加減でしたね

USO800コンテナ6




















こちらは、20フィートコンテナからだ。 これも いい加減でした。

USO800コンテナ4




















そして こちらが 30フィートコンテナ画像からだ。 中々こういう感じで 30フィートだけの貨物編成は、地元の東北本線じゃ 中々見掛けないのでね 見るのは、こちらのTOYOTALONGPASS EXPRESSなんだが 登場した時は、凄いな〜と思って いつ鉄道模型で 出て来るのか楽しみにしていましたが 中々出ませんでしたね

USO800コンテナ3












こちらも 当時は、塗り絵で楽しんでいました。結局ここのVRMでも 許諾権の関係かどうか知りませんが 登場しませんでしたね 今現在のTOYOTA専用列車こ専用コンテナもフルの専用コンテナというよりECOLINERとの ごちゃまぜ編成が多いように見掛けて 自動車業界の世相を感じますね

USO800さんが 紹介していた40フィート海上コンテナも 例えば 東北本線だと 横浜本牧駅〜仙台港駅間及び東京貨物ターミナル駅〜宇都宮貨物ターミナル駅間に おいて、定常的な国際海上コンテナの SEA&RAIL 輸送が行われているらしいのだ。

現場仕事を していた時は、夜中に 陸前山王からの発着の 40フィート貨物編成を 何回か見たことがあります。その迫力は、普段眺めている12フィートコンテナの5ヶ積みとは、全然違うので 30フィートの2ヶ積みとも 又違う アメリカの貨物編成を眺めている感じがしましたね

この40フィート海上コンテナには、2種類の違う高さのコンテナがあるんですね 普通の40フィートは、高さ2.59mで 幅が2.438mで 長さが12.192mで 背高コンテナと呼ばれる高さ2.896mと 30儖鵡發ぅ灰鵐謄覆發△襪鵑任垢諭ここに 少し 載っていますが なぜ横浜本牧駅〜仙台港駅間しか 運行出来なったのかは、鉄道関係だとトンネルなどの鉄道施設の問題で それ以外は、出来なかったみたいです。(全国には、5区間で運行されているそうです。)

40フィートも VRM5版の自作コンテナ部品には、USO800さんが 作ってくれていたんだね これを 走らせてみたかったからね〜 そんな40フィートも含めての自作コンテナ車両コレクションからの 第2弾動画からだ。




余談ですが 40フィートより更に大きい45フィート海上コンテナもあるそうで 長さが13.715mで 40フィートよりも1.5mも長いそうで 陸上の一般道では、地元 宮城でも 岩沼〜仙台新港までの特別限定区間にしか45フィートは、許可が 下りていないみたいで 先導車を付けないと走行出来ないので45フィートを見付けるのは、至難の業らしいです。

更に 鉄道では、どうなのか調べたのですが 平成20年に一回だけ 横浜〜宇都宮間まで 45フィートコンテナの鉄道輸送実験が行われたみたいですが その後 実際は、走行している記事がないので やっていないみたいですね 

まあ 最近のトラック輸送も トレーラーによる牽引が増えてるみたいで 余程の長距離での貨物列車輸送じゃないと 40フィートとか30フィートは、こちらの地元では、最近は、中々見掛けないのでね 北海道方面に行く貨物だと 見掛けますがね コンテナ貨物といっても 荷物が入っていない空のコンテナも多いのでね

物流は、中々調べると 常に満載とは、行かないから 貨物は、経営が 難しいみたいだね 地元では、圧倒的に紙製品を運ぶコンテナが 多いので 貨物編成も派手さがないので せめて この鉄道模型シミュレーターでは、派手な架空のコンテナ編成を 走らせてみたいですね