越河駅レイアウトの白石方面に配置した仮想斎川踏切からの動作確認からの動画からだ。
 


レイアウトを 作っていると ビュアーで確認しながら作業を進めるのですが どうしても 自動走行している貨物編成を 眺めてしまってね そうすると ここから眺めると いいなあ〜とか ここをなんとかしたいとかね

一応 10編成の貨物編成等が 走行しているので これが 踏切を通過するのが これまた 面白くて ついつい6分近くも 見てしまい仕事にならないので 踏切動作確認の走行動画を作ってみたという訳です。

それと もう1本踏切動作に関する自分で調べた範囲の仮想斎川踏切を使っての紹介動画からだ。



仮想鉄道模型を 考えた場合 どうしても避けられないのが 信号関係と この踏切関係の動作とかのリアル感を どう表現するか それには、まず 知識を身に付けないとね PC関係の技術は、ちと おいちゃんの頭じゃ覚えられないのだが 鉄道関係の知識に関しては、ある程度 色んな書籍もあるので そっち方面から 攻めるのが おいちゃんの この鉄道模型シミュレーターの遊び方の やり方なのだ。