最近 続けざまに VRM-NXの記事が 登場するIMAGICさんのブログですが ついに あの機関車の王様が登場だ。 長かったね〜 VRM4版でもVRM5版でも 登場しなかったEF58なのだが なぜ このVRM-NXに登場なのか そこには、20年近く前のVRM2版のEF58-157から さかのぼって考えないと わからない世界があるんでしょうかね そこでだ まずは、VRM2版のEF58-157から紹介だ。

VRM3基本EF58-157

















こちらが VRM2版のEF58-157で 今回のブログのEF58と同じ感じの機関車の画像からだ。 で 今回のブログ画像が こちらの画像だ。

VRM-NX-塗り絵3基本













なんか 撮り方が 少し湾曲して 見えるのだが そこに VRM2版EF58-157を入れ替えて見ると

VRM-NX-塗り絵3基本EF58-157













こんな感じで いかに この台車周りの作りが 重要なのかが 一目瞭然だ。 じゃあ 唯一VRM3版であるEF58-138では、どうなのか

VRM3基本EF58-138


















まあ そんなに VRM2版のEF58-157とは、見た目の描写に関しては、同じに見えるのだが どうでしょうかね 知らない人から見れば VRM2版やVRM2版に EF58があった事さえ知らないかも知れませんが こんな感じのEF58の車両は、かなり前から あったんですが ご覧の通り 中々リメーク版のEF58は、出て来なかった。

VRM-NX-塗り絵3基本EF58-138













そこの一番の 原因は、もしかしたら この台車周りの描写表現だったような気がするんですがね このEF58のVRM2版やVRM3版を走行させると 一番 気になる部分が この台車部分のガクガクする動きでね これがイマイチだったのと 色合いというのか車体に影がないので まず立体感と重量感が この車両だと色合いに あんまり強弱がないのか 感じられなくてね 他のEF81とかEF66に比べると VRMの車両の作りとしては、見劣りしてしまうので どうしても VRM3版で使う機関車としては、圧倒的にEF81かEF66が ほとんどでね その次が 逆に古いVRM2版のEF65かEF64が 多くて 一番 使わないのが VRM2版のEF210でしょうかね

まあ これは、鉄道模型でも そうですが 結局は、一番 お気に入りを重点に使って そうでない車両は、気が向いたら だから 種類が増えても あくまでも 使う車両は、いつも 同じみたいな感じは、あり得ますね〜

なので 今 103系シリーズで 27種類の動画を 作っていますが この27種類を 全部 まんべんなく使うなんて事は、まず 自分では、あり得ないのでね だから 如何に お気に入りの車両を 多く見付けるか そこら辺が コレクターとしての 鉄道模型シミュレーターのお遊びとしての楽しみ方なのだが。 そういうコレクションとして これからの VRM車両は、集めて楽しいような 素晴らしい車両が 出て来て欲しいね