今晩も 夜間作業があるので 手短に 久しぶりに 越河駅レイアウトを 作っていました。 で 今回は、実際の東北本線越河駅構内の上り東京方にある耕野踏切を 参考に かなりデフォルメして作ってみました。

東北本線越河駅耕野踏切1東北本線越河駅耕野踏切2









左側の画像が 向かって左側が上り方東京方面で 右側が下り青森方でし。と言っても わかりませんね そして右側の画像が 逆の左側が 下り青森方で 右側が上り東京方だ。 まあ どっちでもいいか

東北本線越河駅耕野踏切5東北本線越河駅耕野踏切6









もっと 線路に近寄った画像からだ。 実際は、こんな立派な2車線じゃなく まるっきりの1車線なんですが 道幅だけは、2車線分あるので ここでは、2車線道路を配置してみました。 で問題は、 線路間の踏切道なんですが これまた VRM3版には、Tomix自動踏切P1〜P6という 踏切部品があるのですが 道幅が 中途半端なので 2車線には、使えなくてね かといって1車線じゃ広すぎる

そこで 今回は、考えたのが 歩道の部分だけを 線路渡り板で 歩道部分を作るという 実際に こんな感じの踏切は、こちらの田舎じゃ多いのでね ここでは、即採用だ。

耕野踏切の動作試験を兼ねて 動画も作ったので ご覧下さい




5分30秒程の 流し撮り動画ですが 踏切動画が 鉄道模型みたいで一番見て面白いのでね 時間差しゃ断の動作を 一人で 楽しんでいます。

おっと 時間なので 今日は、ここまで 又 明日だ。