スハ44系特急客車「つばめ」と「はと」の編成を 調べながら いつもの編成紹介動画を 作っていました。 そこで気が付いたのですが VRM5版って このC62蒸気機関車とスハ44系特急客車「つばめ」と「はと」の編成が 入っていなかったんだね 知りませんでした。

C57とかD51は、あるのだが VRM3版にあったC62は、リメークして出さない ここら辺の どういう経緯なのか? そこら辺が 相変わらずの謎でね まあ 鉄道模型メーカーさんも 似たような感じで どれを作るか?は、作る側の特権なのでね まあ 諦めるしかないね

VRM3-C62牽引スハ44系つばめ編成1















まずは、C62-2蒸気機関車宮原機関区国鉄特急つばめスハ44系客車編成からだ。 C62蒸気機関車につばめのヘッドマークが付いた機関車と 1951年当時の 特急客車の編成からだ。



もう ひとつが C62-2蒸気機関車国鉄特急はとスハ44系客車編成からだ。

VRM3-C62牽引スハ44系はと編成1














スハ44系の「つばめ」の客車と この「はと」の客車って 結局 最後尾の展望車のトレインマークが 違うだけなんでしょうかね この鉄道模型でも そうなんだが トレインマーク一つを替えれば 別車両なのでね 結構 商売としては、おいしい商売には、なるみたいだね VRMonLINEの車両の売り方も セット売り販売なんかもしていますが あれって 何か意味があるんですかね まとめて買うと40%offとかなら 考えるけどね しかも CD-RM版じゃなく DL版なんだよね DL版って なんか もう 大きなメーカーさんが 必要ないような気がしてね 




そういえば 今日 たまたま とあるショッピングセンターにある本屋さんに行ったのですが 改装中で 閉まっていました。 なんでも 売り場改装と言ってますが 要は、売り場の大幅縮小みたいでね まあ それだけ 今 書籍は、売れないんでしょうかね

電気屋さんも 昔は、大型店が 郊外に沢山ありましたが 近頃は、ほとんど見掛けなくなり あっても 昔の半分もないくらいの売り場と商品構成でね とくに PC売り場なんかは、スマホや携帯の売り場に変わって あのパソコンソフトなんて 郊外店じゃ ほとんどないのが現状だね

お店の方は、サンプル商品の展示場みたいに お客さんが 現物を確かめて ネットで 購入するスタイルが増えて来たのか 嫌気を差して かなり 商品を絞り込んで 販売している所が多いね〜

昔だったら この鉄道模型シミュレーターも 郊外の電気店や パソコンショップで 店頭に並んでいて そこで最初の頃は、購入していましたが ネット販売になってからは、 取扱うお店も メリットがないので 置かないのか 見掛けなくなったね〜 これからの時代 こういうPCソフトの直売は、どうやって 消費者に宣伝して売って行くんでしょうかね VRM-NXの情報も 専門用語ばっかりで さっぱり 素人には、ちんぷんかんぷんなのでね