10系軽量客車、郵便車の紹介だ。 この10系客車は、2015年7月に10系軽量客車郵便車を ゲットだぜ!で 中古品を ネットで ゲットしたもので なんと15年近く経過してから 手に入れた車両だ。

元々この10系軽量客車は、VRM3版の第2号に入っていた車両でしたが ほとんど 使わなかったのですが 寝台特急を調べていたら 寝台急行というのがあって その中で 八甲田とか そういうブルートレインじゃない寝台客車というものを 初めて知ったんだね どうしても 一番最初の頃は、派手な新幹線とか特急列車ばかりが 気になって走らせていたのでね 段々時間が経過して来ると 電車や貨物編成に興味が移ったりと 少しずつ鉄ちゃんの仲間入りした覚えがありますね

今回 紹介する10系軽量客車、郵便車の全16種類の紹介だ。

VRM3-10系客車編成9




















こんな感じで 中々どうして 作りが丁寧でね いいんです。

VRM3-10系客車編成6























それを15年近くも 無視していたんだから 如何に 鉄ちゃんじゃないかが わかるね だって 車両の名称すら覚えるのが大変なのでね それに そんなに興味がなかったのでね

この10系軽量客車、郵便車が VRM5版の追加キットに入っているなんて知ったのは、つい最近でね トレトレのパーツリストには、載っていなかったので 最初から ないのかと 思ったら あったんだね

VRM5-10系客車編成4VRM5-10系客車編成3







そのVRM5版の画像が 上の画像だ。なんかVRM5版らしくなくてね まるでVRM3版の台車周辺だけが 違うように見えてね なら 並べて比較してみるか?と 同じ大きさで 比較だ。

最初は、VRM5版のカタログ画像からだ。 載っている大きさで表示だ。

VRM5-10系客車編成2


















この感じで VRM3版の10系軽量客車、郵便車を 並べて見ました。

VRM3-10系客車編成7

















このカタログ画像で 見る限りは、どっちがどっちか わかりませんね でも実際は、VRM5版は、車輪が 回るのでね 下から覗く人には、お勧めですがね 室内も 見えるのでしょうかね 

こういう客車で 前にMMD鉄道さんの客車の室内の作りが 良かったのを 思い出しましたね レイアウトも そうですが 車両も 作れないけど 他の鉄道シミュレーターなども含めて どういうものが 最高なのか プロ、アマを問わず 色々探して 又 ここで紹介だ。 でも こういう車両自体を 単体で販売しているのは。ここの鉄道模型シミュレーターだけですからね 要は、他は、真似出来ない領域なのでね 

そこら辺も 頭に入れて VRMの日を迎えるに当たって 他の鉄道シミュレーターとは、そもそも路線が違うのでね そういう点でも メーカーさんには、頑張って貰わないとね 一応 バージョン違いというライバルなもんでね