今日も 夜間作業明けで 今起きて ブログ書きだ。 今晩も 夜間作業があるので 部屋から出ませんね と言うか 外は、7月なのに こんなに暑いんじゃ とても 散歩に行く気も 起きないし 実は、昨日の夜中は、4劼らい歩いていたのでね こんな感じで 今月は、続きます。

リバシループ貨物レイアウト完成から 近郊電車編成シリーズのE217系2階建て編成からの紹介だ。このE217系は、 1998年登場のVRM2版車両なのでね まあ ほとんど 走行させたことがない車両編成ですね

まあ おいちゃんは、正直なのでね 見た目が 綺麗な車両を優先してしまう素直な持ち主なので どっちかと言えば 余程じゃないと VRM2版車両は、使いませんね でも 貨物や機関車に関しては、どうしても必要なので 使ってしまいますが もし これが VRM3版で リメークされたら リメーク版しか使わないでしょうね

そういう心理が働くから 購買意欲が 湧くのでしょうかね このE217系は、VRM3版は、スルーされて VRM4版、VRM5版と 続くのだが まあ 種類の多い事 そして 今朝のメーカーさんのブログを見たら なんと E217系東海道線とかいう 新しいバージョンも発売予定との事だ。 凄いね〜 E217系は、中の人は、だいぶお気に入りなんでしょうかね そこら辺を 画像で 紹介だ。

VRMonLINE-E217系-東海道線217系VRM4-1










左が 今回 公開されたE217系東海道線からで 右側が VRM4版のE217系横須賀・総武線からで 2006年からのバージョンと表記してありますが Y4編成と Y116編成と 書いてあり 基本編成11両編成+付属、、、となっているのだが そこら辺の 全体で 15両なのか 16両なのかが 気になってね

少し前のVRMonLineのパーツリストでは、

E217系JR直流電車VRM5-1E217系JR直流電車VRM5-2








こんな感じで 車両編成の数の違いで 値段も 違っていたみたいだね

E217系JR直流電車VRM5-3VRM2-E217系-1








右側が VRM2版のE217系の編成の画像だ。 そして 一番新しいVRMonLineのパーツリストから

VRM5-E217系オリジナル車VRM5-E217系更新車







右側の E217系に注目だ。ここには、新旧モデルを揃えました書いてあり 基本編成11両+付属車両5両の 15両編成となっているのだが これって16両編成では、とも 思ったのだが 在来線の 近郊電車や通勤電車では、15両編成以上って あんまり聞かなかったのだが どうでも いい話なのだが

でも VRM車両の値段を 見た時に 車両編成の数で 値段が 決まっているのでね そう考えると 1両でも違うと 本来 多少は、値段も 変わるんじゃないのかが おいちゃんの考えだ。

そして なぜ こうまで このE217系は、種類が多いのか まあ ぶっちゃけ 地元を 走っているから なんてね そう考える おいちゃんは、ひねくれものなのでね でも 本当に Nゲージだって キハ40なんかやDE10なんかは、これでもかと ご当地車両カラーが 出ているのでね そういうのを 本来 仮想鉄道模型ファンとしては。期待しているんですが こりゃ やっぱり 忖度されるくらいの お付き合いをしないと ちと 無理か

まあ 表に出ない 実験段階の未発表車両は、 相当あるんじゃないのかと 邪推していますがね それを 販売するとなると 難しいか そこら辺が スケベな心が ついつい覗きたくなるのでね

車両に関しては、プレミアを付けて販売しても いいような気がするんですがね 今でも あのVRM2版の追加キット103系セット1なら 自分としては、6000円位の倍の値段でも 欲しいと思っている位だからね これからは、そういう レアな車両は、プレミア価格で販売ってのは、どうでしょうかね コレクターとしては、あくまでも オリジナル版のケースに入っているCDロム版が 欲しいんですがね DL版よりは、集めて見ても楽しいCDロム版こそが プロが作った商品として 長く残って鉄道模型のような感じで その時代の物が 欲しいというコレクター心理で 一儲けなんか 考えませんかね 

まあ VRMは、バージョンごとで 遊ぶと考えれば そういう古い商品の再販も 結構いけるような気もするのだがね