隣のおっちゃんの鉄道模型からプラレールそして プラレールアドバンスに変遷する 経過を 動画にしてみました。 隣のおっちゃんのNゲージを 本格的に始めたのは、他のミニカーなどのおもちゃに比べて遅かったように見えましたね 最初に レイアウトを 見たのが ざっと30年以上も前くらいから Nゲージレイアウトは、見た事があるんだね 

それから 何回このレイアウトを作っては、壊しの姿を見て来たでしょうかね 10回以上は、覚えていますね
それにしても 不思議でね これ程 鉄道模型が好きなのに どうして HOゲージの方に向かわなかったのか? どう考えたって あれだけのNゲージを 集めたら 普通の人なら 飾るなり 走らせるなりするように気持ちが 動くのだが それが まったくの予想外の展開でね

メンテナンスが面倒になったのでとか とにかく欲張りレイアウトばっかり作ってしまうので まず奥まで手が届かず
レイラ―を使っても 車両の配置が出来ないような感じでね そして 無理やりカーブを作っているので まあ 脱線のオンパレードだ。 そんな 中で 2011年3月11日の東日本大震災が Nゲージに対しての愛情が冷めてしまったきっかけかも知れないね

要は、 たまたま お値打ちのNゲージの掘り出し品があったので 買い集めていたが 動かないとなると 自走出来る プラレールとかに 心が動き そして それも飽きて 又 プラレールアドバンスになって それも飽きて 今一番の 欲しい物は、なんでもZゲージみたいなんだね 本当に HOゲージに行かないで Zゲージに 気持ちが行ってしまう 本当に 訳が 分かりませんね おもちゃ好きの気持ちは、