ネットで 鉄道模型関係の動画を 漁っていたら こんな「JR貨物ターミナル高松駅を2700X1100のジオラマに再現してみました。 という動画を 見付けました。

このサイズで どういう運転をするのか興味があったのだが これが 中々感じ入ったので紹介だ。 まあ よく考えて作ってあるレイアウトですね  これを 本来なら VRM3版で 出来たら 何も言うことがないのだが 出来ないのでね でも VRM4以降だって どうなんでしょうかね 設定とかすれば 機関車とコンテナの切離しと合体は、出来るんでしょうが Nゲージのような開放カプラーが ある場所で 手動で 解放は、出来るんでしょうかね

そこら辺が 未だに わからないのだが 全て Nゲージと 同じような感じでね VRMも 動作関係もやってくれればいいんだが 色々難しいスクリプトとか 設定とか 方向性が 違って来たので まあ しょうがないのだが

今更 そんな事は、どうでも いいか まずは、じっくり 動画を 見て下さいね




この動画を 投稿した後に 2700X1100サイズを 12畳ほどに 拡張しているみたいなので そこら辺の 情報は、こちらの HP「あぶさんのジオラマルーム」という所に 載せてあるようなので 参考までに

それにしても この入換の流れが スムーズで いいんだね  こういうレイアウトだったら おいちゃんも Nゲージの鉄道模型レイアウトが 欲しいね 

でも 拡張もいいけど このサイズでの 入換を楽しむというのが これまた いいんだが みんな欲が出て来るんだね レイアウトが デカくなると それこそ コンテナ貨物20両フル編成を 走らせたくなる

そうすると 貨物ヤードも 大きくしたい となって来るのでね まあ どこで妥協するかが 鉄道模型の 落とし所だね

追伸

実は、今から 5年前の2012年に USO800さんのVRM5版貨物入換シーンの動画を 見て感動して あのUSO800貨物レイアウトを 作っていたんですが その肝心の入換シーンのUSO800さんの動画が その後 見当たらなくてね そういえば 最近 あの当時の VRMの王道というか 純粋に 鉄道模型じゃないのだが 鉄道シーンだけを モチーフにした動画を 最近あんまり見掛なくなったので 別な貨物入換動画ですが 紹介だ。

どうして こういう王道のVRM動画が もっと拡散しないのでしょうかね おいちゃん的には、不思議なんだね どう考えても VRM3版などに比べたら これほどリアルで しかも 切離しもある なんとも 羨ましい動画なんですがね

皆さん欲張りさんが 多いようでね 出来て当たり前と 思ってしまっているんでしょうかね なんか この手のCGゲームは、 そういう 自分には、作れもしない出来もしないのに 慣れて来ると それが当たり前になって ついつい自分には、作れそうにないのを 忘れがちですが 本当の意味での レイアウトなどを 考えると とくに
こういう駅構内の線路配置などは、思っている以上に 難しいですがね 

そういうレイアウトの線路配置の難しさな点を あんまり評価しないで 出来上がりしか見ない傾向が どこかにあるんじゃないのかと ふと 思ったので 書いてみた。 貨物の駅構内の 配置図なんかは、その土地に 合わせてベストな配置図で 作ってあるように見えるのでね そういうレイアウト図も 楽しみたいのだが 

なんか 鉄道模型でもない かといっても鉄道シミュレーターでもない VRMの王道というか そういうレイアウトを中心にした 話題が なんか 昔に比べて ほとんどないので なんか寂しいね

2015年に USO800さんが UPした機関車入換シーンからの動画だ。 




この切替が どうやって 行われているかは、 実際 VRM5を 持っていないので わからないのだが これがTrainzなどのように ビュアーの画面で マウスで 切り離せたら これまた 面白いと思うのだが それじゃTrainzになってしまうので 操作キーボタンで操作するんでしょうかね いずれにしろ VRM3一筋の おいちゃんには、関係ない話なのだが 解放カプラー装置とかじゃないようには、見えるのだがね