最近 よく タモリ倶楽部の「タモリ電車クラブ」の動画を 見ています。 その中で 2014年3月放送の「視聴者持ち込み企画この鉄道本がすごい in 書泉グランデ 」という 動画を 覗いて見ました。

さすが 東京は、違いますね 東京神田神保町にある書店 書泉グランデ6Fにある 鉄道フロアが 凄すぎたのと自費出版の鉄道関係の本や ここにしかない珍しい限定本など こうやって眺めていると おいちゃんの鉄道関係の楽しみ方と 全然 違うので 驚きなのだ。

このタモリ電車クラブと 鉄道ビッグフォーとか言われたお笑い関係の芸人さんが重複している所は、ちと 気になるのだが どう考えても こういう書籍を 買い集めたりする程の 鉄ちゃんでも ない自分には、 ここまで 細かい事など それほど興味がないんだね

IMAGICさんのブログで 今回紹介されている 例えば 実車取材:189系国鉄色とか なんのこっちゃなんだね  そこまで 細かい事を 書かれても それ程 興味がなくてね 

そもそも 楽しみ方の壺が違うのでしょうかね