TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 思い付きで リバース区間を作ってみました。の続きから

一番 最初のオリジナルに近いTomixPLAN-M4レイアウトと リバース区間を追加した 線路図だけの画像を 比べて見ました。

TomixPLAN-M4-完成22TomixPLAN-M4-完成21




サイズは、同じ728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困任癲,海譴 実際に N ゲージで出来るかどうかは、わかりませんが 右側の リバース区間があるレイアウトに関しては、 線路がIMAGIC版という 鉄道模型シミュレーターの
 いわゆる架空のサイズなので これを 鉄道模型のように 実現させるのは、ちと 不可能だと思うんだね

そう考えると やっぱり この手の ディスクトップでもない 小さなレイアウトで 鉄道模型の プラン図として考えると 最初から Tomixレールや部品を 使わないと 実現不可能じゃないのかと 

まあ 最初から IMAGIC版レールを 使った時点で 現実味がないのは、わかっていましたが それでも どこまで やれるのか 興味があったのでね



Tomixレールを使ったTomixPLAN-M4レイアウトと IMAGIC版レールを使ったリバース区間レイアウトを 上空から対比してみました。

4箇所のダブルスリップポイントが 今回の このレイアウトのポイントでね この使い方次第で 色々この手の小さいレイアウトでは、これが活きて来る これは、発見でしたね