4月27日にモノクロームN並走バトルシリーズその55の記事を 書いてから なんと 一ヶ月が経過してしまいました。 その間 どういう風の吹き回しか 仮想津軽海峡線レイアウト作りに 心が行ってしまい 本来こちらのシリーズを 完結させてからやるべきだったんですがね これだけは、どうにも止まりませんね

北海道の車両を やる予定でしたので まずは、キハ183系からの紹介だ。

キハ183系おおぞら1キハ183系おおぞら2







2013年に15年で どこまで進化したのかの記事では、 VRM2版とVRM4版?だと思ったのだが 一緒に並べて車両の進化を 比べていましたね

キハ183系おおぞら3キハ183系おおぞら4







それにしても この北海道の車両の形は、個性的ですね なんか大陸的というか 質実剛健 丈夫そうに見えますね このキハ183系も 廃車になって 今は、ミャンマーに譲渡されたみたいと 昔 紹介しましたが その後 どうなったんでしょうかね 

まあ とりあえず動画でも ご覧下さい で この動画を 作るにあたってモノクロームレイアウト上を 他の車両編成が 20本近く走行しているんですが その内の半分の10本だけは、手動で 速度を合わせているんだけど その順番と タイミングを すっかり忘れてしまってね これを 思い出すまでが ちと時間が掛かってしまいました。 なんで こんな面倒なレイアウトで 車両紹介動画などを 作ろうと思ってしまったんでしょうかね

でも 一応 最後まで 完結させるのが ここの新VRM3★井戸端会議のポリシーなので 頑張りますかね