仮想津軽海峡線レイアウト工事も 完成して さて 何を 次は、やろうかなと 色々漁っていたら 貨物編成用のVRMonLine動画を 見つけたのですが これと 同じように 横幅を 新VRM3★動画でも 試しに作って 比べてみました。

まずは、VRMonLine動画の中でも秀作と思える kotobuki2006r さんのJR梅田貨物線風レイアウト というレイアウト動画から紹介だ。



信号機や標識の配置や制御関係の地上子の配置など さすがですね ここまで リアルな表現を する方が VRMonLineやVRM5などを やっている方には、多いような気がしますね 

確かに 建物などの影が作る リアルな立体感も このVRMonLineの特徴なんでしょうね でも 上級者レベルでないと ここまでは、中々作れないような気もする なんてね 強がりを 言ってますがね

実際に 感じは、まったく違いますが VRM3版の仮想津軽海峡線レイアウトで 同じようにワイド画像で 動画にしてみました。



こうやって 見比べてみると 同じVRMとは、ちと呼べないくらい 16年の時を感じてしまいますね これでも まだ雪景色にして 誤魔化しているから 地形テクスチャで 勝負したら もう 相手になりませんね

たまには、VRMonLineやVRM5と 見比べながら さて これから どうするかだね

こんなに違いがあっても まだまだ このVRM3を 続けようなんて やっぱり 変人だね