いよいよ この仮想津軽海峡線レイアウト工事も 今回で 最後の回です。

意外と こんな単純なオーバル複線レイアウトを 少し味付けしただけなんですが これが いざ眺めていると 飽きないんだね それが このVRMでしか味わえない コンテナ貨物20両編成という長大編成の意味なんでしょうかね やっぱり 貨物は、長大編成を走らせないとね 面白くないからね

でも これを 6畳のおいちゃんの部屋で Nゲージで もしコンテナ貨物20両編成を 走らせるとしたら 配置するだけで 部屋の隅から隅まで使ってしまうからね それを 考えると このVRM3は、触らないで 見るだけなら これほど 仮想のイメージさえ 頭に入れて我慢すれば こんないいゲームは、ないね

そんな いいゲームのVRM3の 新幹線定点カメラからの動画です。

 


新幹線を 追加したことで ちょっと 全体のイメージとして うるさくなって 津軽海峡線のイメージから離れてしまいましたが 在来線と新幹線のコラボレーションは、鉄道模型レイアウトの定番なのでね リアルよりも 見て飽きない楽しい方を 選んでしまうんだね

そして 在来線 津軽海峡線定点カメラの動画からもだ。




このカメラが設置してある場所の近くに神社があるんですが それが 見えないのが 少し残念ですがね こうやって 改めて 最初の思い付きでレイアウト作りを始め コツコツ夜な夜な作って そして出来て 走らせて 楽しむ まあ 作りが どうのじゃなく その作る過程こそが 一番の お楽しみなんだがね

そこいらは、自分にしかわからないのでね でも こうやって報告しておけば 自分で 後から振り返って見ることが出来るのでね そういう意味でも 中間報告は、これからも して行きたいですね 

さてさて 6年近く掛かって まだ完成していない NゲージレイアウトというVRM3レイアウトがあるんですが こういう他のレイアウトを 作りながら その作りのノウハウを Nゲージレイアウトに活かせれば まあ それでいいかね

では、 次なるレイアウト作りも そろそろ考えないとね