部屋の机の目の前に貼ってある 富士通世界の車窓カレンダーの 今月5月は、 イギリスの電車で 最初そんなに 気にも止めないで 眺めていました。 が よく見てみると 架線がないんだね あれ これってディーゼル気動車? 虫眼鏡で 覗いてみたら イギリスのバースからロンドンに向かう イギリス伝統のディーゼル気動車で最高速度がなんと201辧125マイル)から125ワントゥーファイブと呼ばれているそうです。

で気になって調べてみました。

イギリスの特急気動車 インターシティー125という気動車らしいんだね この手の特急気動車では、日本では、JR北海道のキハ261系が 最高速140劼世辰燭茲Δ糞いするのですが こちらは、なんと最高速200劼世修Δ任后 もう少し詳しく紹介しているのが  TVアニメ「きんいろモザイク」第1話で忍がアリスの家にホームステイする時に利用した鉄道について。という舞台探訪という所に 写真が載っていましたので紹介だ。

日本の気動車は、ほとんど 直噴のディーゼルエンジンを動力にしていますが こちらのインターシティー125は、ディーゼルエレクトリック方式という ディーゼルエンジンで発電機を 回して電気を作り電気機関車と同じようにしてモーターで動かす方式なんだね これは、世界では、ほとんどが こっちの方式が主流みたいで 日本のような直噴のディーゼルエンジン動力は、日本だけみたいですね

こうやって見ると 外国にも 結構カッコいい気動車が 沢山あったんですね それらの画像が沢山載っているサイトが 世界の旅という所の世界の鉄道の中のイノトランス2014という所にある画像からだ。 なんでも世界一の鉄道見本市で 2年に一度 世界の49ヶ国2515社が出展し、日本の企業も例外ではなく、川崎重工、東芝、近畿車両を含む26社が 出ているそうなんだね 知りませんでしたね

イノトランス2012の記事から 各部門も紹介だ。

電車、気動車編 ★機関車編 LRT編 ★事業用車両、貨物車編おまけ編

とにかく こんなの見たことない車両ばっかりでね 結構 面白いので 興味のある方は、ご覧下さいね

追伸 

ここからは、参考資料として 調べてみた ハイブリット気動車について 今 仙石線と東北本線を またいで走る 仙石東北ラインで使われているHB-E210系気動車が 静かで 外から見た感じだと ディーゼル気動車の感じには、見えないんだね 

石巻から仙台間を 一番速い特別快速で 最大52分と 今までの仙石線などから比べりゃ確かに速いのですがね それに対して 競合ライバルの高速バスも 負けては、いないのでね そういう野次馬的に見比べるのが好きでね そして もう あと何年かで 三陸自動車道が 気仙沼まで開通すると 完全に バスの方が 鉄道よりも 早く仙台まで 着いてしまうので そうなると 今 中途半端な気仙沼線の前谷地から柳津までの鉄道輸送は、こんな具体的な数字で 眺めていると どうなんでしょうかね 

やっぱり地方じゃ鉄道よりも道路でしょうかね 気仙沼線も 最初の設計では、非電化じゃなく電化して 電車を走行させる予定だったらしいのでしたが どこで歯車が狂ったのか これからも 鉄道は、車との競争ですからね

と まるで 違う話になってしまいましたが 地方で成功した鉄道と呼ぶのかどうかは、知らないのだが 富山ライトレール だけは、上手く行っているらしいですね でも 昔 仙台にも市電は、あったからね

今日は、あっちこっち話が 飛んでしまったが これが 井戸端会議なのでね