鉄道模型モジュールを 眺めていたら なんとしても S字カーブを 作ってみたいと 思い立って 今 仮想津軽海峡線レイアウトの S字路線を追加して しかも一部3線化して作ってみようと 作っている最中です。

元々は、奥中山レイアウトという 岩手県の北部の山の中をイメージしたレイアウトでしたが 本物の単線だった津軽海峡線を行く コンテナ貨物編成を この眼で見て来たら どうしても 仮想津軽海峡線を 作りたくなって 作ったのですが もっと 津軽海峡線に とらわれない走るのが 面白そうなレイアウトを 作りたいと 急遽 追加工事を しているところです。

仮想津軽海峡線複線S字化工事5仮想津軽海峡線複線S字化工事6







仮想津軽海峡線の時には、この画像の山の中に隠れていたので 動画などでは、出てきませんでしたが 要は、山の中なので トンネル部品がないトンネルを 走行しているみたいなもんでね だから 車両からの眺めじゃなく 定点カメラからだけの動画でしたね 

それを 今回 この山の部分を 削って この上に 3線化したS字カーブ区間を 作る感じなんですね しかも 少し緩やかな勾配区間のあるS字区間という これまた面倒な路線を考えているんだね

一応 なんとか 線路だけは、配置したので お披露目だ。 もちろん雪景色なので +6个如|老舛鮃發して雪で 道床が見えないレベルまで 隠しています。 これが 作るのが 面倒でね でも やってしまう ここが 病気というか これまた こういう面倒な作業を するからこその お金の掛からない暇つぶしなんだね

仮想津軽海峡線複線S字化工事1仮想津軽海峡線複線S字化工事2







3線化といっても 全部一緒に並べるじゃなく 片方が複線になったり単線になったり変則的に隣同士になったりして 高低差も 少し出てくる感じなんだね

仮想津軽海峡線複線S字化工事3仮想津軽海峡線複線S字化工事4







この高低差こそが この新VRM3★の 一番の特徴でね 例えば 鉄道模型モジュールだと これが 一番作り憎いというか 組立式レイアウトじゃ ほとんど無理に近いからね 

そこら辺の 鉄道模型じゃ出来ね〜だろう?が 本来このVRMの 面白い所でもあるんだが 両方で 遊んでいる人から見たら 誰も そんなガキみたいな事は、考えね〜よ となんか言われそうですな

そういう鉄道模型と このVRMとの関係を どう考えて このゲームソフトを 開発しているのかね 昔の社長さんの話は、ガイド本などで 知っていますが あれから 17年近く経過して スーパーバイザーと言える存在が 今は、どうなっているか知りませんが これからの VRMは、どう展開していくのか

野次馬的には、興味があるんだが どっちにしても このVRM3とは、まったく遠い世界の話になってしまったので VRM5の そのあとが あるのかないのか? それだけでも 知りたいもんだね

持っていないからこそ どこから始めるか? これって 初心者心理としては、あるんじゃないのかね