RaillSimの続き いよいよ RaillSimの面白い所と 難しそうな面を 紹介だ。

まずは、今回 この企画を 考えたときに 一番 最初にイメージしていたのは、これから紹介する「女性運転士達の戦い」というシリーズで RaillSimでの 並走バトルみたいな動画なんですね

この動画を UPしたのは、ステップすばる さんという方で こんなRaillSimの毎日というブログを 書いている人のようです。

まあ まずは、 この「女性運転士達の戦い」というシリーズからの1本を紹介だ。



名鉄2200系とJR西日本223系との並走バトルらしいのだが キャラクターまで登場するから面白いし これドラマ仕様に仕上がっているので 続きも見てしまいたくなるんだね そして その続きからだ。



こんな感じで シリーズが続くのだが 次は、エピソード5名鉄1700系改テスト走行という動画から



そして エピソード6名鉄1700系改vsJR383系 という並走バトルの動画からだ。



こんな感じで ストーリー仕立てで これが 見ていると癖になってしまってね この続きが まだまだあるのですが ここからは、タイトルだけ紹介するので 気にいった方は、開いて 見て下さい

鉄道女性運転士達の戦い!エピソード7名鉄3100系+3500系vsJR313系

女性運転士達の戦い!エピソード8名鉄2200系+3100系新人運転士試運転

女性運転士達の戦い!エピソード9名鉄2200系+3100系vsJR西225系

女性運転士達の戦い!エピソード10名車7500系のDNA!名鉄1230系‐1030系始動!

女性運転士達の戦い!エピソード11名鉄1230系 -1030系vsJR西225系

女性運転士達の戦い!エピソード12 683系しらさぎ!狙われた名鉄普通列車

女性運転士達の戦い!エピソード13 しらさぎ退治!普通に化けた元特急車の本気!

と これだけシリーズドラマは、続くのだが  こういう展開は、中々BVEやVRMじゃ あんまり見掛けないのでね
キャラクターを運転台などに登場させるのは、 USO800さんが VRM5の中で 運転席や入換作業員などを 登場させていましたが こんな感じで ドラマ仕立ては、見たことなかったのでね 紹介してみました。

で この動画を最初 見た時には、車両は、プラグインで 手に入れて キャラクターだけを追加して作ったものだとばかり思っていたのですが どうも それは、間違いのようでね なんか全部 このステップすばるさんが作ったみたいですね その辺の事情を 深読みしてしまうと

このRaillSimのプラグインというシステムの ある意味 提供する側と それを 使う側の意思の疎通が 結構難しそうに見えてね 要は、作る側からすると マナーの悪い人とか 個人的に好きじゃない相手には、使わせたくないという気持ちがあり 使う方からすると UPしてあるんだから どう使っても いいだろうという 公衆トイレの使い方みたいな 最低のマナーがないと 結局は、 使用禁止になって しまう恐れがあるような気がしましたね

そういう観点からも ど素人の おいちゃんのような 使い方も知らない者からすると 本来 IMAGICさんのようなメーカーさんのゲームだと 安心して 使えるんだがね 本来 こういうものは、ある程度 お金を払ってでも 楽しむのが 継続して遊べるゲームだとも 思うんだが 中々 ど素人相手のゲーム自体が 今の時代少なくなって来ているようでね 

だから 今でも あのWindowsのOSに最初から入っていたゲームのトランプゲームのソリテイアしか出来ないおっさんが 意外と 多いのだが ど素人でも 遊べる鉄道模型シミュレーションゲームは、このVRM3版を 最後に 出て来ないんだろうね 

まあ こういうゲームにしても やっぱり最後は、動画でしか見られない そこが ゲームをやれない者からすると 
動画で この手のゲームを楽しむのも一つの方法かもしれないね