VRM3版EF66の紹介の続きから 今 Tomixのカタログを 見ていました。 NゲージのEF66が 6300円〜6400円(税抜き)で EF58が 5300円〜6000円 EF81が5400円〜5900円 他のEF64、65なども 大体 この位の値段ですね その中で なぜか ED75系が 小さいのに ちと高くて6400円〜6800円だ。

そして EH500金太郎が 9800円と これが一番高いみたいですね そう考えると 初期のVRM3版での EF66は、11種類で1200円くらいだから 1輌当り109円だと前に書きましたが 安いと見るか 高いと見るか

Nゲージの機関車も 使わないと 結構 モーターが駄目になるのが多いと 隣のおっちゃんが 言ってましたが VRM3に関しては、そういう故障とは、ほとんどないからね というか なんの話を 書いているのやら

最近 もう完全に仮想鉄道模型が 本物の鉄道模型と同じに思えて来てしまってね 確かに触れないんですが 眺めている限りじゃ同じじゃないの いや こっちの方が どこでも自由に覗けるなんてね アホ丸出しだ。

EF66-VRM3-6塗り絵EF66-39あさかぜ VRM3







EF66寝台特急牽引機からの紹介だ。 ブルートレインも 一時期騒がれましたが 完全に 無くなってしまうと 昔ほど 編成を 作って走らせることも なくなって来ましたね まあ24系25形北斗星とかカシオペアくらいしか走らせなくなったね どうも 飽きるのが早いかも知れませんね

一番のトップバッターは、EF66-39あさかぜからだ。例によって左側が 今回作った画像で 右側が 3年前に作った画像からだ。

EF66-VRM3-7塗り絵EF66-46富士 VRM3







そして 上の画像が EF66-46の寝台特急富士の牽引機だ。意外と 北斗星以外だと この富士の編成を よく走らせていましたね  やっぱりネーミングなんでしょうかね

EF66-VRM3-8塗り絵EF66-46みずほ VRM3







なぜか 同じEF66-46の機関車で 寝台特急みずほの牽引機だ。 逆に こちらは、一度も 走らせた事がないんだから いかに ミーハーな おっさんだね

EF66-VRM3-9塗り絵EF66-49はやぶさ VRM3







EF66-49はやぶさ牽引機だ。 見たことないと さっぱり興味がないというか みな同じに見えちゃってね

EF66-VRM3-10塗り絵EF66-51さくら VRM3







そして 最後は、EF66-51さくら牽引機からだ。 このヘッドマークが ピンクの桜で目立つのだが イマイチこの牽引機も あんまり使わなかったね

要するに これだけ種類があっても 実際に走らせていたのは、2,3種類が いいところなんだね でも コレクターとしての趣味が 頭をよぎると いくらでも こういう感じで 使わないのに 種類が欲しいんだね

そこなんだね そこが この趣味のゲームでも そうなんだが お客の心を ときめかせるイベントというか 企画を 本来考えて 自分の商品を 売り込むのが 商売だと思うのだがね

例えば これも 2年前にやったヘッドマークの企画なんだが こういう感じで 最初からヘッドマーク付のVRM3版車両を 作って売ってしまえば 走らせるじゃないのだが 集めたいと思うユーザーもいると思うのでね


EF66-VRM3-15EF66-VRM3-14






ここだけでも 24種類のヘッドマーク違いがあるのでね 昔 VRM2版で 103系第1セット第2セットに 分かれて追加キットが販売されたように こういうヘッドマーク付の牽引機追加キットなどが もし VRM3版で あれば 面白かっただろうなと ふと 思ってしまった次第だ。

そういえば このVRM2版103系第1セットだけ 持っていないんだよなあ〜 なんとか 又 探してみますかね

それと 今回も 又 EF66直流電気機関車の紹介動画を 作ってみました。