15年前のニード・フォー・スピード ポルシェで 少し遊んでみたが やっぱり飽きてしまったね クリア出来ないから 中々前に進まない

で 結局このVRM3に 逆戻り これは、15年前と同じだね そこのクリアとかゴールというのが このVRM3には、ないから こうやって自分の好きな時間で 好きなように遊べるから 長く続けられるんだね

本来 この手の鉄道模型シミュレーターゲームとは、理屈抜きで レイアウト作って 車両を走らせて それで 自己満足して 楽しんで 少しだけ 人に見せびらかして 自分で 喜ぶというのが おいちゃんの考えだ。

そんなVRM3レイアウトに いい加減な工場群を 配置してみました。

セメント、石油ターミナル1.jpgセメント、石油ターミナル2.jpg







コンテナ貨物ヤードの正面の空いている大きなスペースを ナニで埋めるか? 最初 住宅街か 商店街それとも 冬の水田にでもしようかなと 思ったのだが あくまでも この雪景色レイアウトのコンセプトは、貨物専用ということで 昔作ったセメント工場と 石油ターミナル工場の二つを配置してみました。

セメント、石油ターミナル3.jpgセメント、石油ターミナル4.jpg







そのままじゃ つまらないので 只今 色々手直し中です。

セメント、石油ターミナル5.jpgセメント、石油ターミナル6.jpg







今回 白一色の雪景色の景観に そのまま工場群を配置しても 間延びするみたいな感じだったので コンテナ貨物ヤードとの 境に 運河みたいな堀を配置してみました。

最近のレイアウトには、必ずといって 配置しまくっているのが この堀だ。 ちゃんと 一応河川部品は、あるのだが これが意外と VRM3では、使い方が限定されてね 上流、中流、下流とあるんだけど 場所を 選んでしまって こっちの堀を使った方が 上手く行く場合が 自分としては、多い感じだね

こんなに 風呂敷を 広げ過ぎてしまってね お飾りの工場にしては、大規模になってしまったね 貨物車輛の数だけなら 相当な数が 配置してあるみたいだね でも 実際 動かして見る貨物編成は、基本 貨物本線からの風景なのでね  そこから 見えない こういう工場関係は、 必要ないかもも 知れないね

でも そういう見えない部分も ついつい作ってしまうのが この新VRM3★の 拘りかも知れないね