VRM3は、楽しくなければいけない もとい VRM3は、楽しく遊ばなくちゃ始まらない これが おいちゃんの持論だ。 VRM3だから 楽しめる事もある いや これじゃなきゃ楽しめない事もある

要は、おいらみたいな ど素人おっさんは、これしか楽しみがないのでね そんな VRM大好きおっさん 大歓迎なんだが 時代遅れのVRM3じゃ そりゃ無理か

そんな どうでもいい話は、いいとして 宇宙兄弟というアニメは、面白いね 見るまでは、子供の漫画だと ずっと思っていたが どうしてどうして 中々話の中身が濃くてね いいね

それと 最後のエンディング曲のアンジェラ・アキの「告白」という曲が いいねえ なんか おじさん夢見ちゃうね

夢ね 夢 おいら 今 このVRM3しか 夢ないもんね まあ それも アリか

他の人からみればアホに見えるかもしれないけどね やっぱり 歳だからね 先がないのよ 先が 色々とね それでも これを やり続ける意味って なんだろうか 意味なんてないか ただ 楽しいそれだけか

H26仮想熊ヶ根鉄橋1H26仮想熊ヶ根鉄橋2







この画像は、 あの仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトの海側の端っこのトンネル部分の脇の山に トンネルを 掘って その海岸の断崖絶壁に 蜀の桟道ばりの 高架橋脚を張り巡らして進む 仮想熊ヶ根鉄橋の真骨頂だ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋3H26仮想熊ヶ根鉄橋4







こういうの好きだねー 現実には、有り得ない風景こそが アニメぽくって いいんです。

H26仮想熊ヶ根鉄橋6H26仮想熊ヶ根鉄橋5







しかし よく こんなの作る時間があるもんだと 思うでしょう そう一番 このVRMを 楽しむ生活環境や知識や技術が 乏しいおっさんが なぜ これほど こんなVRM3を やり続けられるか 不思議だねー

H26仮想熊ヶ根鉄橋7.H26仮想熊ヶ根鉄橋8







なんたって 一番は、家に帰って 自分の部屋に籠れる事が出来る 要は、誰にも文句を言われない環境があるからなんだね 家から 出れば ほとんど毎日が 現場仕事で 外仕事だらね しかも 平日も休日も昼も夜も関係ないし 仕事が なければ ほとんど部屋に居る これだから 続いているかもね

H26仮想熊ヶ根鉄橋9H26仮想熊ヶ根鉄橋10.







でも おいらは、この部屋に居る時が 一番充実している まあ オタクのおっさんみたいなもんだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋12H26仮想熊ヶ根鉄橋11







最近 この界隈も 静か過ぎるというか なんか ちょっと 変わったなと感じてね というか レイアウト画像もっとみせろや! なんてね 

H26仮想熊ヶ根鉄橋13H26仮想熊ヶ根鉄橋14







これもだ VRMのバージョンを 超えたレイアウト制作の話題とか VRMを活かす為の鉄道情景とか 鉄道模型の話題が 少なくなって 車両制作とか システムなどの マニアック過ぎる話題で 盛り上がってしまって おいらのような ど素人おっさんからすれば 次元の違う話を 聞いているようでね

とまあ どうでも いい話だが 宇宙兄弟の背景の空の色も いいねえー 星空が いいんだが 1024x256bmpの大きさに 作り直すと この星が 描けない残念!

もっと お互いレイアウト画像など お気に入りのスクリーンショットの見せっこしようぜ なんてね 難しい言葉より画像、画像より動画 そういうの好きなんだが おいらくらいなもんだね こんなに見せっこしているのは、

ブログより ツィッターの方が 手っ取り早いかも知れませんがね  おいらは、ブログ派なのでね

追伸

最近のアニメは、凄いぜ なんたってCG画像が 凄い VRMと 比べてみると 面白い 時代が 違うと言うか 鉄腕アトムで 育った昭和世代から見ると なんか 別物を 見ている感じだね

宮崎アニメだけが アニメじゃない VRMだって VRMonLineやVRMCLOUDだけが VRMじゃない メーカーさんよ 今に ここのメーカーさんを 超えるVRMが 現れるかもしれないぜ しかも ど素人でも遊べるVRMがね  電車でGOのように 鉄道シミュレーターユーザーは、いくらでも居るんだからね

ただ それで 遊べるかどうかなんだと 自分は、思っているのだが で 結局 第15回国際鉄道模型コンベンションには、メーカーさんは、