逆立ちしても敵わない これこそが 鉄道模型と VRM3の 一番の違いなんでしょうか 今日は、そんな鉄道模型の動画から紹介だ。

まずは、レイアウト全体の風景だ。



これ Hoゲージだそうです。 しかも 個人で 作って持っているらしいので 相当広い部屋というより たぶん 屋根裏みたいな感じに見えますね

20畳以上の広さは、あるねー 上の動画の続きから



VRMは、20m四方のレイアウトが出来ます。なんてね これ見ていると たったそれっぽちしか作れないのかと 思ってしまうね

しかも この鉄道模型には、車載搭載カメラからの動画もあるのだ。



ATSかなんか知りませんが ちゃんと 地上子まで 配置してあるんだね まるで 本物ですな それらを 動かしているのが こちらだそうです。



これをだ VRMで 果たして 勝てるだろうか? 

まあ おいちゃんから 見れば これが 大人が目指している鉄道模型のひとつの形なんでしょうがね

所詮 鉄道模型は、鉄道模型 絶対 敵いっこ ありませんな しかも これだけのものになると そりゃ 限られた人 限定だ。

その点 このVRM3は、いいよ そういうのが 最初から ないもん

そう 全然 違う世界の お遊びと 割り切れば これほど 楽しいもんは、ありませんね

要は、お金と頭と知識とスペースと暇(暇はあるか)が ない おいちゃんみたいな 鉄道模型好きには、最高のおもちゃなんだね 他のVRMバージョンは、どうかは、知りませんがね

鉄道模型は、人のを 見ても楽しいからいいね VRMは、自分で 作った方が より楽しいからね 

こういう 凄い鉄道模型を 見ると 益々燃えて来るね 別な意味で これとは、まったく異なるレイアウト作りをしようとね

負けねえーよVRM3は、 おいちゃんみたいな ど素人でも 暇さえあればなんとか作れる そこがいいんです。