USO800さんの 貨物動画を見て 触発されて 作ったUSO貨物レイアウト 約6カ月掛って ほとんど完成しました。

この間 一番 最初から 報告して来ましたが こういう手順を 見せるというのは、途中で 辞められないのでね 逆に最後まで 意外と 続くかもしれません

このUSO貨物レイアウトの最後に 番外に配置した 見張線(自分的には、カッコよくディレクターカットならね ディレクターカメラと 呼んでいる)からの 動画を 紹介して この企画の最後にするつもりだ。

この動画を 見ていると この俯角の位置で 見ていると これこそが 仮想鉄道模型じゃないのかと 一人で 納得だ。

しかも 同時に 20本編成が 走行して しかも それぞれの編成を キーボタンひとつ押せば 切り換えられる 又 好きなアングルでも 見られる

これこそが 一番最初に この鉄道模型シミュレーターを 商品として 開発した動機じゃないのかと 勝手に思っているのだ。

おいらは、それだけで 十分 楽しいのでね では、