Bプランの線路配置に高度差を 付ける作業をしていますが その前に ぜひ 昨日 一関から気仙沼に向かう国道284号薄衣バイパスが北上川を渡るところににあった北上大橋が 素晴らしかったので 思わず 車を止めて 携帯でパチリして来たので お披露目だ。

北上大橋3.北上大橋4






とにかく 天気も 良かったから 尚更 綺麗に見えました。

北上大橋5北上大橋6







これが ちゃんとしたカメラなら もっといい写真なんでしょうがね

北上大橋1北上大橋2







この滑らかな曲線のカーブが 思わず女体のお尻を 思いだす 通り抜けると その鉄骨の堅牢さに 圧倒されちゃいました。 鉄橋は、もうこれからは、PCコンクリート橋の時代と 言われて とくに このような形の鉄橋は、中々見られませんね いいもの見て来ました。

と その影響かどうか知りませんが Bプランレイアウトにも 鉄橋を配置する予定なのだが ここで問題発生だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン1図-5VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン1図-4.






実は、どうしても このIMAGIC版逆トラス橋を 配置したかったのだが これが 意外と デカイのです。 だから 高さ100个砲靴討癲,海猟未蝓_爾鯀る機関車に ぶつかってしまうのだ。じゃあ もっと 高さを上げりゃいいじゃないの?と 思うでしょう

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン1図-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン1図-5







ところが どっこい そういう訳にも 行かないんだね そう この1150x2200个痢.譽ぅ▲Ε箸離汽ぅ困らすると 列車が走る高さは、大体70仭宛紊泙任 バランス的にみて 丁度いいんだね それ以上 高いと このように ど真ん中じゃ 他の線路とか風景を 邪魔してしまうのだ。 

早い話が レイアウトの真ん中に富士山みたいなもんを 作ってしまったようなもんだ。

そして なぜ 逆トラス橋が いいかというと 普通のトラス鉄橋だと 鉄桁が邪魔をして 列車そのものが よく見えないのだ。

かと言って デッキガーターやスルーガーターでもいいんだが 256个猟垢気 ないので どうしても 途中に 橋脚を作らないと バランスが取れない で 結局 このトラス鉄橋以外に この長さのスパンを確保出来ないので おのずと 高さも あんまり高く出来ないんだね

まあ ここらが おいちゃん流の VRM3レイアウト作りの 拘りだ。

それでも なんとか 逆トラス橋も 使いたいのだが VRM3の高さ制限は、H115个覆里如,△15个蓮可能なのだが それでも バランスが取れるか

いや その前に 今度は、そこまでの高さに 行くまでの勾配が スムーズに取れるか? ない頭を 振り絞るので 中々先に進みませんわ

追伸 

これまた 悩みながらの作業なので 約1時間も ここまで 掛かってしまったが 未だ 結論出ず トータルで これまで 正味約4時間だ。

まあ なんと 遅いこと これが 亀さんVRM3レイアウト作りだよ

くだらない事を 考えながら レイアウトを作る これが また 楽しいんです。