GWの期間中 さて ナニして時間を 潰そうかと考えていたが つい最近 終わったばかりの企画 VRM3基本レイアウト初級編の 今度は、900x1800个諒線基本レイアウトBプランを やろうかと 思っています。

で その前に この900x1800个諒線基本レイアウトBプランとは、Tomix版Nゲージでは、どんなもんかと 調べてみました。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン2VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン1




Tomix7201テクニカルブックというレイアウト本には、上の画像の2種類が 載っているのだが Tomixでいう900x1800个諒線基本レイアウトとは、Part4の左側のトンネルが沢山ある方を 言っているみたいだね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン10.VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン3






その何年か前かは、知りませんが こんな左側のような複線プランもあったそうです。 ですが 新VRM3★井戸端会議としては、出来ればトンネルを作りたくないので この古いレイアウトプランでも いいのですが それじゃ 手抜きじゃないかと 言われそうなので 一応 一番上の右側のトンネルの少ない方を ベースに 作って見ようかと考えています。

それもこれもだ VRM3版のTomix版線路を なるべく使わずIMAGIC版線路を 使ってしまうと どうしても この900x1800个離汽ぅ困法ーまらないし 出来あがっても 走らせて面白くないので 若干サイズを拡張して 作るのです。

まあ 今に始まった訳じゃないので 昔から ここは、そうなのです。 この900x1800个離灰鵐僖優汽ぅ困 一番 下々のNゲージ事情だと 多いらしいとも聞いています。しかるに 我がVRM3で これをIMAGIC版線路を 使うと 中々厳しいんですな そう このVRM3じゃ レイアウトの端っこには、部品等は、なるべく配置しない方が いいみたいなんだね

それでも 昔は、こんな初心者向けレイアウトを 作っていました。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン4.VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン5







このレイアウトは、一番最初に VRM3を やる人向けに 何時間で 配置出来るかの目安みたいなもんとして 作っていました。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン6VRM3レイアウト講座初級編 基本Bプラン7







右側のレイアウト図は、今回作る レイアウトと 大体同じような感じの昔作ったレイアウトだ。当時 まじめに 線路は、Tomix版を使って 忠実に この900x1800个諒線レイアウトPart4を 復元しようと思ったが 途中で 挫折してしまい こんな感じになってしまった経緯が あります。

まだ あの当時は、築堤も 今のような 建物などの部品もない時代 それでも なんとか 勾配を 作っては、やったもんです。

今回 あの当時の技量と 今の技量では、自分でも どこまで 上達したかを 比べて見るのも楽しいし また 当時のような 杓子定規のような
VRM3とは、なんぞやという 基本の遊びの部分が 欠けて 結局 作るのが 半分嫌々作ってしまった経緯もあったのでね 

そういう点では、VRM3とは、こういうもんじゃと 全て理解しての作業なので たぶん 楽しく作れるような気がするんだね

とにかく サイズでも そうだが 途中で どんどん変わるかもしれませんが それが VRM3の 懐の広さと言うのか 要は、本当に泉谷しげるとっつあんの言葉から引用すればだ「融通の利かない自由なVRM3」とも 言うのが 今の時代 ひとり 部屋にこもって 黙々遊ぶ おっさんにとっては、そういう ただ時間を潰すだけじゃなく そこに ナニかを 完成させるという究極の楽しみが 味わえる

追伸

この記事を 書くにあたって 参考にしたサイトです。

Tomix  7302 レイアウトプラン集 

鉄道模型 敷き布レイアウト

Nゲージレイアウトプラン集