VRM3基本レイアウト初級編 Aプランが 完成したので お披露目だ。とにかく 超初心者でも 必ず作れるが 合言葉で やったつもりだったが よく考えてみれば VRM3そのものは、廃番ゲームなので 初心者は、存在しないんだね

でも そういう初心者が居る居ないじゃなく そういう人にでも 出来そうだと 思わせるレイアウトというものが 本来必要であってね 「あなたにも作れます。」と 思わせる それが一番 大事と思うのだが

まあ こことの次元が 違うから 関係ないか

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-1VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-2






今回 このようなレイアウトの外側に 見張り線を 配置して その見張り線から覗いた画像を 紹介だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-3VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-4.






こんな感じで これでもかと 配置しまくりだ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-5.VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-6






確かに VRM5よりは、劣るかもしれませんが でも こっちの方が なんとなくVRMらしくないかね

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン19-8






あくまでも 鉄道模型シミュレーターなんだから 鉄道模型の範囲内に入るような作りでも いいような気がするのだが このIMAGICさんは、Tomix版部品では、まるで そっくりそのままのTomix建物などを 作ってみたかと 思うと IMAGIC版建物じゃ これでもかと Tomix版建物と ナニかでもあるかのように対向して 鉄道模型を超えたようなご立派な建物を 作ってしまう

これ実際 両方を配置して見ると その違和感がね

この画像の感じの鉄道模型風でも おいちゃんは、いいと思うのだが まあ廃番ゲームなんだから どうでもいいか
 
完成動画でも 見て下さい