Aプランレイアウトも いよいよ建物などの配置に入るのだが これが どうも 上手く出来ません まあ 画像でも 見て下さい

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-5VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-6






まずは、鉄道模型レイアウト風に Tomix版建物を 配置して見た画像だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-1VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-2






こちらは、始めるシリーズに入っているIMAGIC版住宅を配置して見た画像だ。

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-3VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-4






そして こちらが 同じIMAGIC版住宅でも 近郊住宅を 配置して見た画像だ。

こうやって建物を 配置して感じるのは、この1000x700丱汽ぅ困蓮△匹Δ蘯分の性分に合わないみたいだね とくにIMAGIC版は、この手のディスクトップサイズには、なんとなく 合わない感じが 個人的には、感じているのだ。

更にだ 根本的に このサイズに 詰め込むタイプのレイアウト自体の 楽しみ方が どうも わからないのだ。 どうしても 車輛を 動かしてなんぼ? が おいちゃんの考えなので どこから 覗いて楽しむのか それすら よくわからないのが 正直な感想だ。

かと言って 今更 これを 途中で 辞めるとかは、もちろん無いのだが
 あんまり上手く配置させる自信は、さっぱりないみたいだ。 だから 先手を打って Aプランベースキットなる レイアウトも トレトレに UPしたのだが やっぱり このサイズは、鉄道模型専用じゃないのかね

だから IMAGIC版よりもTomix版の建物の方が なんか このサイズだと マッチしているように 思えるのは、自分だけでしょうか

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-7VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-8







IMAGIC版に比べると なんとなく しっくりしているように見えるのだが それでも やっぱり窮屈な感じですね 

VRM3レイアウト講座初級編 基本Aプラン14-9






鉄道模型レイアウトだと 箱庭のように見えるのですがね ことVRM3に関しては、いっそ建物など配置しない方が いいような気もして来ます。

このディスクトップレイアウトって 本当に こういう感じが好きじゃないと 本当の楽しみ方が わからないので 作っている方も どう展開していいのか 壁に ぶち当たった感じだね

鉄道模型と VRM3じゃ なんか 全然感じが 違うんじゃないのかと 思えて来たので 今日は、ここまで