前回紹介したE231系よりもVRM3の中では、電車らしい電車の201系を 紹介だ。
この201系は、いわゆる国電と呼ばれていた103系の後釜として1979年から30年近く通勤電車の顔として運用されてきたみたいなのだが ほとんど乗った機会が なかったのか よく知らないのだ。

でも VRM3版では、長編成で走らせると これまた くねくねが カッコいいので まずは、一番 お気に入りの203系総武線だと思う黄色(カナリア色)の電車から紹介だ。

201系総武線1201系総武線3







103系に比べると 正面の顔が 103系のオッサン顔から 201系のスマート顔 これはだね TV的に表現するとだ NHKのニュースのアナウンサーの 昭和と平成の年代による顔の違いみたいなもんで 横から見ると 同じでも 前から見ると ちょっと違う いや全然違う感じだと 個人的には、思っているのです。

201系総武線2201系総武線5







とくに 総武線の この色は、お気に入りでね とにかくビュアーで見ると 映えるんです。色がね 前にも書いたが VRM3版車輛の 白や黄色の原色に近い色は、とにかく車輛が 綺麗で 映えるんです。

201系総武線4201系総武線6







その最たるものが この艶消しブラックで縁取られた黒によって押さ惹きたてられる黄色の色の鮮やかさなんでしょうか? 西武鉄道の昔の通勤電車101系とは、ちょっと色の使い方の感じが 違うんじゃないのかと 田舎のオッサンは、思っているのだ。

この手の電車は、よりシンプルな色で デザインを 惹きたてさせなきゃならないから この同じ黄色でも 微妙な感じが 大事なのだ。どうなんでしょうかね VRM4,VRM5などの車輛は、この原色の黄色みたいな色を どのように表現してるのか

まあ どうでもいいけど そんな201系総武線の動画です。



そして こちらが昔 作った201系総武線の動画です。

どうですか VRM3版201系も 中々カッコいいでしょう ナニ そう思わないって それは、派手好みの 特急好きの言葉じゃないのかね 歳を 重ねると 好みが 変わって来るのじゃぞ

惹きたてる