こちらの新幹線と在来線が 2階建てになってるレイアウトが 前に紹介したKATOのDCCという自動制御装置を 使ったレイアウトだ。でも 説明を聴いていたら 正確には、KATOの製品では、なく アメリカ製で 2万チョットらしいのだ それとだ 各車両にICチップみたいなもの これが約2~3千円かな これを 組み込んで 一本の線路の中で 同時に 何本(これも 80車輛位が限度)も 走行出来る 優れ物と言ってました。それに わざわざ親切に 東北新幹線のように 同じ線路上で 連結させる為の実験もしてくれました。 本当に 鉄道模型のハイテク化には、なんか 未だにVRM3おもちゃ派の おいちゃんは、間違っても 鉄道模型シミュレーターなんぞを やってます。なんて言えませんでしだが 最後に つい 思わず口にしてしまったのだが VRM5を本格的にやってる諸先輩方には、VRM3おもちゃ派は、同じVRMじゃないと言う事で ご勘弁だ。

鉄道模型運転会30鉄道模型運転会25







こういう狭いレイアウトでしかも 2階建てといのも 珍しいのだが これもLEDという照明が あればこそ作れるレイアウトかもしれませんね

鉄道模型運転会27\鉄道模型運転会26.







2階建てと言いましたが 本当は、3階建てが 正解かもしれませんね 一番下が 地下鉄の駅のホームのように作ってありました。 ここら辺が 中々 今回のレイアウトの中では、新しい発見で もし これからVRM5など 夜景が 楽しめるレイアウトなどを 作るとしたら 参考になるんじゃないのかと 思ったのだ。

とにかく この鉄道模型の本物のジオラマ作りが 一番VRMレイアウト作りには、参考になるにです。諸君!

鉄道模型運転会33鉄道模型運転会32







この左側の画像が 地元の平泉をイメージした 地元の方が 作ったレイアウトみたいでした。そして 右側の画像が HOゲージの巨大レイアウトだ。と 言っても都会の方なら こんなもの どこにでもあると思うかもしれませんが みちのく東北では、この会場以外 こういうレイアウトは、お目に掛らないのです。

それと 今回 隣のおっちゃんの知り合いの近くのお爺ちゃんの リクエストが このHOゲージを見る事でね なんか知りませんが 色々大変参考になったと 大喜びでした。この会場の方々は、本当に親切な方が 多くてね 全然鉄道模型を 知らない人にも わかりやすく嫌がらず説明していました。 その点は、わざわざ東京の方から 足を運んで 毎年ここで開催されてる苦労を考えると ご苦労さんと いいたいです。 この全然 知らない人に 説明するっていう事を このVRMは、メーカーさん含めやれるんでしょうかね おいちゃんでさえ 説明出来ないのだから たぶん無理でしょうなあ

話は、脱線するのだが この鉄道模型運転会なのだが 隣のおっちゃんや 近くのお爺ちゃんは、地元の情報を どうやって手に入れるのか知りませんが あっちこっちの地元の運転会には、せっせと足を運んでるそうなのだが どうも この鉄道模型のサークルでも このVRMに関しても 仲間意識が強いのか 例えば 今回の この鉄道フェスタに関しても 結構東北では、大きな運転会なのだが 地元の限られた鉄道模型店や 会員以外は、ここ宮城の 鉄道模型店や 地元のサークルが 声高らかに この鉄道フェスタなどを 紹介してると 聞いたことが ないと 隣のおっちゃんは、言っていました。 そして地元の各運転会に行ってみると なぜか 地元の方より遠くの方が わざわざ この地に来て 運転会をしているのが多いそうだ。

だから HOを 始めたばかりの近くのお爺ちゃんは、せっせと 情報を聞いては、山形辺りまで 奥さんと二人で行ったりしてるのだが さっぱり相手にもされず 話さえ聞いて貰えなかったと こぼしていたのです。 まあ ナニをしたいのかも わからない 爺さんに 詳しく説明がしようがないのだが これまた鉄道模型店も これから店の大事な顧客になると思って 接してやればいいのに 自分の都合に合わせて商売をするから ジオラマのレイアウトを作りたいと思ってるお客にHOを 薦める そこら辺がね どこも同じに感じて こうして書いてるのだが このVRMだってね
考えてみりゃ同じようなもんだ。

おっと いけねえ 近くのお爺ちゃんの口癖が そのまま 乗り移ってしまっぜ 仲間が 欲しいと思っても やっぱり 色々同じような境遇というのかレベルじゃないとね サークルは、維持できない ここら辺が なんでもそうだが 最後につきあたる壁なんでしょうかね まあ おいちゃんのような変わり者じゃ こりゃ無理ですがね 近くのお爺ちゃんも やっと それに気づき おもちゃ大好き隣のおっちゃんと 今日も 鉄道模型談義でも してるんでしょうか

まあ 二人とも 鉄道の知識なんか これぽっちもないのだが なんか知らないがレイアウト作りの話では、大変盛上がっていました。そんな もんでいいんでないかい