自分で作って自分で眺めて 自分で納得して楽しんでるのが この駈け上がりの場面だ。まだ制作途中なのだが ビュアーで特急電車をヤードから走らせる時に ここを通るのだが これが また いいんだね 前からの長編成画像もいいけど 後ろからの長編成車輛の くねくねを見るとだ まるで モンローウォークをして歩いてるCMに出てくる外国のモデルの後ろ姿を 思い浮かび ついつい カメラでズームアップしてしまうのです。

Nゲージレイアウト135Nゲージレイアウト136.







こういうレイアウトの一部の部分を切り取って眺めて見ると 結構 面白いのです。この高低差が あるから 眺めて面白いのですが この高低差を作るのが 結構面倒な作業だから 中々初心者の方には、作りにくいかもしれませんが 覚えると 平面なレイアウトなんか 作る気がしなくなるから 不思議なんですな〜

こういう 見た目で わかる高低差は、当たり前ですが 昔foxさんが 作っていた ほんの少しの高低差のある複線なんかは、車輛が上下にくねくねして 最高でしたね 人のレイアウトを見るのが 一番勉強には、なるのですがが それを いかにばれないように自分の物にするか? ここら辺が 上達の早道なのかね