この界隈は、やれ電車だのバスだのJAM主催の国際鉄道模型コンベンションだの 田舎に居る おいちゃんには、まったく無縁の世界ですなあ〜 なんせ 全部ここいらのバスや電車など 東北の車輛に似たのがないのだね いわゆる西高東低なんでしょうか?

ご当地の車輛を作ってくれなきゃいやあ〜ん なんてね VRM5も 買う気もないのに口だけは、達者なのです。 まあ これだけ怒涛の車輛攻撃じゃ ちょっと ひるんでVRM5に移行しようかなと 思ったのだが 悪魔の囁きなのか まだまだ お前には、早すぎると お告げがあったので VRM3版Nゲージレイアウトの続きを作ろうと レイアウターを開いて そしてビュアーを開いたら これが 辞められなくなったしまったのです。

その止まらなくなっちゃったビュアーの空撮劇場をご覧下さいませ!



それが 上の動画の画像だ。まだ制作途中なのに ついつい20輌編成の貨物や客車など 次から次と走らせ30本近く走らせてしまいました。 こんな感じのビュアーを ただ1時間ほど眺めていたら なんか知らないが 上空から空撮でも作ってみるかと 作ってしまったのだ。

まあ 時間の掛ること なんか知らないが これだけの長さ3分45秒だと 容量も大きいのか とにかく なにをするにも時間が掛り 途中で辞めようかとも思ったほどだ。

しかも あれほど間違いのないように配置した車輛なんだが 肝心の車輛配置キーの番号を どうも何本か間違えてしまったみたいなのだ。ここの手直しからやって 全部を動かして さて何分ぶつからないで走るのか? これをテストがてら見ていたのです。

そうしたら これが中々ぶつからなくて1時間近くも走り続けた訳なのだ。今回 貨物編成は、全部70/hに統一して 旅客編成は、110/hに 統一して すれ違いだけじゃなく 追い抜きも 楽しんでみました。

これがね 最高なんですよ なんせ20輌編成だから 中々抜けなくて これがいいんです。こんな調子で ガキみたいに喜んでるから さっぱりレイアウト制作が進まないんだね

とにかくだ 自分でレイアウト作って そして走らせて楽しむ これが一番のVRM3の基本の楽しみ方だからね この基本が 出来ないようでは、VRMなんぞ 楽しめませんわ

自分で 中々レイアウトが作れないから人様のレイアウトを拝借してやりたいのだが やれ改造は、駄目 名前を入れろ、スクリーンショットも駄目 こういうのが あるから中々一般には、広まらないような気がするんだね どっかで一括して このレイアウトに関しては、全てフリーで使っていいよみたいなものを メーカーサイドで提供しなきゃ こういうゲームは,中々ユーザーは、増えないんじゃないのかと思った次第だ。

要は、写真メーカーやプリンターメーカーなど 無料の写真やイラストなどを提供してるようにVRMも 無料で使えるレイアウトを提供すれば いいんじゃないのか と 思ってるのだが 10年も経ったので 期限切れなので ご自由にどうぞ!てな訳には、いかねえ〜か 

結局は、 自分で レイアウトを作らなきゃ駄目、駄目なんで ござんす。皆の衆

追伸

今回のBGMには,1974年の隠れた名曲 「ふきのとう」の「白い冬」を 使ってみました。36年前の曲だが たまに聞いてるのだが 中々いい曲です。ちなみに 晩年のふきのとうの一人「細坪基佳氏の歌声」も どうぞ