盆明けの仕事のスケジュールが わからず 半信半疑で会社に行ったら 案の定 誰も居ませんでした。昨日は、本来休みじゃないので 宙ぶらりんの おいちゃんは、どうしていいもんか わからず まあ 取りあえず行ってみたのだ。

皆 公休だかなんか知らないが 休みを取って休んでるんだろうが「そんなの関係ねえ〜おっさん」は、おにぎり持参で 一人誰も居ない会社へ行ったのだが 結局 居てもしょうがないので すぐ家に帰っても どうしたのと聞かれるのが 落ちなので 久しぶりの山学校と決め込んだのだ。

目的もなく 天気もいいので 一人で ドライブだ。海の見える所にでも行こうか?なんてね
 ここからは,30分くらい走ったら海が見えるのが 仙台のいいところなんだね

前は、よく仕事で通っていた 七ヶ浜の海岸線沿いにでも行ってみようかと アホみたいにゆっくり運転だ。 まあ 後ろからピッタリ車を 幅寄せさせられますが 窓を全開にして 法定速度をひたすら守り安全運転だ。仕事じゃ考えられませんね 抜きたきゃ勝手に抜け!

なんせ 目的がないのでね こういう輩が 一番困るんですな 仕事などで急いでる人にとっては、 でも 自分が 何もすることもないのに車を 運転すると こうなるんですな これこそ立場が変わると こうなるの見本みたいなもんだ。 

そんな七ヶ浜をドライブしていたら こんな所を 発見したので紹介だ。知りませんでしたねえ〜 まさか ここから こんな松島の景色が見られるなんて 何十年も来ていたのに ゆっくり歩からないから見落としていました。

松島3松島4








それにしても残念なのが この写真だ。いつもの携帯でピシャリだから 本物の景色の良さに比べると 全然落ちてしまうのだ。普通カメラが良ければ なんとでもなるのだが

松島2松島6








松島四大観という標識があったので ここに来たのだが ほとんど目立たない わかりずらい場所にあるので 地元の人じゃないと わからないかも知れませんね 平日だからなのか 駐車場には、車が 一台だけです。眺めは、いいし 芝生の生えた公園みたいな所には、屋根の掛ったベンチもあって 昼寝するには、最高な場所だね

県外の観光客は、ほとんどバスや電車などで 松島海岸辺りの景色を眺めて ここが松島と思うかもしれませんが 本当に一番松島の全景が見られるのは、先程紹介した松島四大観の ひとつの奥松島の大高森の方が 地元じゃ有名ですね

地元に居ると 日本三景の松島と言われてる割には、その美しさとかが あまりピンと来ませんがね たまに いつもと違う場所で 松島を見ちゃうと 中々どうして いいもんだと感じたので 今日は、報告だ。

まあ ここら辺が海岸線の見える表の松島なら それこそ撮り鉄ファンの中でも かなり通が撮りに行く場所が この塩釜から松島そして品井沼に掛けての東北本線が走る 山の中の松島だ。 ここら辺は、トンネルだらけで しかもカーブが多くて 貨物などの長編成を狙うなら
非常に面白い場所なのだ。 しかし その場所にたどり着くには、中々 そう簡単には、行けないから かなりの根性がないと難しいのです。

でも 結構 鉄道サイトの貨物編成の写真なんかでは、東北本線の これらの場所からの写真が あったので やっぱりプロに近い方は、知ってるんだなあ〜と思った次第だ。