いやあ この前Youtube動画が まだまだ60万回再生に到達するには,もう少し時間が 掛ると思っていたら あれまあ〜 60万に到達してしまいました。最初の頃は,1万も行けばいいか?なんて思っていましたが やっぱり再生回数が 多いって事は,それだけ誰かが見てくれている訳で 本当に嬉しいの一言だ。

本店の「井戸端会議VRM3」は、6年目にして やっと2万に到達しましたが ここもマニアックな方しか覗かないからね 自分で言うのもなんだが 文章が くどい、下手、意味不明なのだが まあ それだけ情熱をVRM3に傾けていた証拠だと思って 軽く流して下され

そもそも こんなゲームを やってる おっさんは,世間では、物好き以外の何者でもないと自覚して遊んでるのだ。説明のしようがないゲームと言うのは,本当に説明に困るので疲れるだ。

まして 10年前の2バージョンも古いゲームで遊んでるなんて言ったら それこそ物笑いなのだが こんなもん 一々人様に説明するもんでもないのだ。

話は,飛んでしまうのだが この前 ホリエモンと あるアイドル(自称売れない崖ぷちアイドルらしい)が 対談していた記事をネットでみました。その中で そのアイドルが ホリエモンに どうして そんなに悪口とか書かれたりしても強いのですか?と 聞いてみたら ホリエモンが 例え話として 難しい物理学の話を例えに話していました。 なんでも「不確定性原理」とか言う「ある粒子の運動量と位置を
 同時に正確に知ることは、原理的に不可能である」という 例えとして 自分の考えとして「自分の知らない事は,存在しない事と一緒」なる 例え話を していました。存在しないから 悪口だろうが 全然気にならない 

なるほど そういう考えもあるんだな〜と 凡人の おいちゃんのような 常に人の意見や他人と比べながら生きている者と 考えが全然違う その強さが あのホリエモンの生き方なのかと こりゃ 転んでもタダじゃ起きない 男だなと 思った次第なのだ。 でも世の中には,こういう考えの強い方も 結構居るみたいですが どこまでが 本心で どこまでが強がりなのかは,もっと 何かに追い詰められないとわからないかもしれませんね で もうひとつ そんな不確定性原理の話題を調べていたら あの東大工学部で応用物理を学んだ鳩山前総理も 同じような例えでこの文言を言ってたそうですが まあ 解釈ってもんは,人それぞれなんでしょうが 「言葉で なんでも例えてしまう」 その事自体が 現代社会の落とし穴じゃないのかと おいちゃん一人で 思っています。じゃあ 言葉じゃなく それ以外の物は, おっと それ以上は,アホに聞かないで

しかし なんだ こんな数字で喜んでるのも 言葉じゃない なにかの拠り所なんでしょうが その数字も ほとんど ねつ造に近い物が最近あるらしいとのこと まあ これもガキの遊びの延長だ。 本当の正しい数字は,世の中には,出て来ない!当事者以外 本当の数字は,知りませんわ それだって疑わしい? By裏帳簿担当社長お抱え係長殿  まあ なんでも 最後は,適当だ〜

あの もっともらしく数字を並べるTVのコメンテーターや評論家を見てると おまえさん自分で調べたのかよと 言いたくなるのだ。 どこを根拠に 調べ取るんじゃ 個人名を出せだ。

この数字が いい加減だから 結局 あの不確定性原理の話に戻るのだが 何が 言いたかったんでしょうか? 最後は,自分でも わからなくなってしもた。

まあ これもだ 書き込みしないと数字が取れない この「いやらしさ」かね
おいちゃんは、正直もんだね