とにかく暑い毎日だ。昨日は,夜間作業で 県南の方に行ってましたが 夜中でも暑かったね 朝方 東北本線の近くで 初めて北斗星を牽引するEF510-502を見ました。 やっぱり北斗星を牽引するEF510-502は,カッコいいですなあ〜

前に 真昼見た試験運転のEF510-502と北斗星編成を牽引するEF510では,感じが違いますね まあ まだピカピカの新車だから 余計そう見えるかもね

とにかく 昼間 寝ていても汗かいちゃって汗でシャツがダラダラだ。 なんせクーラーなんぞは,ないのでね 今日は、自分は,仕事ないのだが 明日から 又夜間作業が続くので 寝不足にならないように注意しているのです。寝ては,起き 又寝て
ダラダラして一日は,終わってしまうのだが 一時間でも 寝るのと寝ないのでは,疲れが 全然違うので 毎年夏場は、こんな感じです。

仕事していて 一番怖いのが 熱中症だ。結構 現場仕事をしていると 作業員などが 結構 熱中症に掛ってる人が 多いのだ。そういう時は,水などが 一番重要になって来るのだが 現場監督さんが 経験者だと そういう所は、敏感で こまめに休憩を取るのだが 経験がない監督さんだと 効率第一で 無理をさせて 結果 熱中症などの人が出て それこそ仕事にならない時が あるのだ。

あんまり 暑い猛暑の時は,無理せず 例え仕事が遅れようが 2時間くらい休憩なんぞを 入れる監督さんんも居てね 安全第一が 現場仕事では、一番なのだ。

しかし そこら辺の感覚ってもんは,自分が そのような熱中症や それで大変な事故や病人を 出した事がないと 中々判断出来ない それこそが経験なのだ。

他人の痛みが わからないようでは,人は,ついて来ないのだ。