2階立て東北新幹線は,E1系MAXしかないと思ってた おいちゃんだ。この程度の鉄道好きというのか まあ ほとんど知らないのが 実情なのだが なんか知らないのだが 興味のある事柄に関しては,どうも気になってしょうがないのだ。逆に興味のない事は,まったくスルーなのです。

そんな 中で 今回400系つばさの山形新幹線旧塗装色の新シリーズ動画を作っていて前にも書いたのだが なんで山形新幹線の上り下りの新幹線は,福島駅の14番ホームでしか連結,切離しをしないのか? 不思議で不思議でしょうがなかったので 少しここに書いてみるのだ。

この山形新幹線自体も少し変わっては,いるのだが どうして こんな複線部分と単線部分の共用区間を作ってしまったのか?いくら予算がないと言っても 単純に山形〜板谷峠の部分までの全路線から見れば 6割以上が複線のように思えるのだ。そして単線部分が 都市部や平地がほとんどでね だったら全部複線でもいいんじゃないのかと 一回乗ってみると 不思議な路線なのだ。

しかもだ 板谷峠から福島市の福島県側は,複線区間なのだ。なんで福島が複線で山形が単線なのか これも政治力なんでしょうかね そういう鉄道や道路の出来る表面に出てこない経緯を知りたいのだ。知た所で それがナニになるって思うのだが 野次馬なのでね

で 例の福島駅14番線なのだが 山形新幹線(本当は,奥羽本線の中の山形新線っていうのかな 山形新幹線と読んでるのは,地元の手前 そう読んでるみたいだ。)が 福島市の笹木野駅近くで 在来線と新幹線に それぞれの線に別れ 山形新幹線は,高架を登って行くようにして単線で福島駅の14番線に入って行くのです。そして もう片方の単線は,在来線の奥羽本線として こちらは,平地の福島駅東北本線などがある在来ホームに入って行くのだ。

ここで疑問だ。なんで複線で来てる線路を なんで肝心要の東北新幹線にドッキングさせるのに わざわざ2本線から1本線にしなきゃならないのか? それもだ 下りの14番線にしか入れないようになってるので 他の番線には,直接乗りいれられないのだ。 そこら辺から察してもなんで?と思うのだ。それが 今一番ダイヤを作って行く段階で問題になってうるそうなのだ。

今年の12月に新幹線が青森まで開通して 来年からは,E5系の300km以上の高速列車が走るにしても この山形新幹線との連結,切離しを下り線の14番ホーム上でしか出来ない以上 本来時速速360km以上での走行も可能な車輌なのだが この福島駅の14番線がネックになって なんでも8分間隔以内にダイヤが組めないそうなのだ。

そこら辺の話は,ここに載っていたので参考にね 本当に こんな面倒になる事が わかっていても あえて見切り発車でもやってしまう ここら辺が 表に出ない裏事情なんだが 鉄道知識よりも そういう情報知識にばかり興味がある おっさんだ。

それにしてもE3系こまちもあるんだから E3系つばさ色もあってもいいんじゃないのかね もっと突っ込むとだ400系つばさの新塗装色もあっても いいんじゃなかったのかね なんか知らんが 新幹線の車輌選定って どうなってるんだろうかね

なにげに YouTube動画で 一番人気の400系つばさの新シリーズだ。



IMAGICさんの車輌選定基準も さっぱりわからないのだが このYouTube動画で なんで この400系つばさが 一番人気なのか こっちも わかりませんな〜

まあ こんな話もだ おいちゃん自身が東北人と言う「白河以北一山百文」という どこかに意識があるから こんな事を書いてるかもしれませんね 他の東北以外じゃ
 こんなミニ新幹線なんか 最初から作るな!が 当たり前だったと思うのだがね どうして こうも舐められるんでしょうか 山形新幹線は,130kmなんて言ってるけど
踏切あっちゃおしめえ〜だ。京急より遅いかもね