ところで この思いつき企画で調べていたら 最初に紹介したVRM2オプションディスクの中身が 改めて見ると凄いので 少し紹介だ。

まあ これだけ入ってなんと たったの1000円で 販売されていたんです。もちろん今は,販売どころか 幻のディスクになってしまいましたがね

中身は,こんな感じなのだ。間違ってたら勘弁だ。

JR205系       6輌
JR209系      11輌
JR113系      16輌
JR210系       9輌
JRE217系      7輌
JR251系       8輌
JR253系       4輌
JR285系       9輌
JR581,583系  11輌
JRE1系        10輌
JR100系       16輌
キハ81系       6輌
キハ82系       5輌
キハ181系      5輌
EF210        1輌 
コキ100系      13輌
485系0形       7輌
JR209系       5輌
JR373系       3輌
JR300系      16輌
EF81         2輌
24系25形トライライト10輌 
OER7000形     22輌
OER1000形HSE  11輌
20系寝台客車     17輌
EF65           5輌
JRE26系         9輌
JRE653系       25輌
キハ281系         4輌
キハ261系         4輌
阪急8000系        6輌
京急2100系        6輌
223系           4輌
小田急1000系       10輌
クモヤ192         2輌
キハ110系         2輌
キハ35系         9輌
江ノ電300形        2輌 

これ全部で 合計316輌あるんですね  だから これを1輌当りで計算するとなんとなんと 1輌が たったの3円だ。 これを 使わない手は,ないのだ。

ここら辺から コーヒーブレイクの話なのだが 確かにVRM2車輌は、VRM3の車輌に比べれば 片輪走行というハンディもあるのだが そのハンディを含めてVRM3バージョンの中で使ってこその VRM3なのだ。

こういう 「ごちゃ混ぜの精神」っていうのか 表向きの車輌に対しての見える差別じゃなく 人間本来が持ってる「無意識の差別」が こういう趣味の世界にも どこか出て来るので 自分の中の「好き嫌い」が 結構出て来るんだろうなあ〜

排除の精神というと 語弊を生むか 要するに 今はやりの整理整頓とは,「使わない物は,捨てる」この精神から考えれば タンスの肥やしのVRM2VRM3の車輌は、VRM4VRM5を使っている方から見れば まさに 整理整頓の対象だ。

しかし まだまだ 十分使える物で これで十分とは,言わないが まだ使えると思ってるユーザーから 見ると ハッキリ言って ほっといてくれ!と言いたいのだ。

なんで この界隈が燃えないか この「ごちゃ混ぜの精神」がないから 幅が広がらないという事を 感じないとね いろんなユーザーが 居るからVRMなのだ。