今日は,VRM2,VRM3が 今年で10年を向かえ そしてIMAGICさんが ついにと言うか やっぱりと言うのか 自前の販売を中止してしまった事を 考えて 少し過去を振り返ってみようかの話だ。

もう販売もしないのだから 逆に言うと 何も遠慮なく言えそうなもんだが そこは,まだ版権を 手放しそうもないので あまり刺激しても まずいのでね 穏便に書いて行きますかね

と 書き出しても どこから踏み込むか考えてみたのだが まあVRM3そのものの技術水準なんかは,素人なので さっぱり わからないので 今回 このVRM3のソフトの価格について考えてみたいのだ。

それには,まず VRM2バージョンからの価格を 参考に考えてみようかと思っています。この画像のVRM2価格は,毎回VRM2,VRM3を 購入した時に一緒に同封されて来たリーフレットを ずっと 貯めていた物の中から抜粋して公開しています。

VRM3 価格リストD






この画像の左側のVRM2バージョンの価格が 初期の価格に近いと思うのだが この金額合計が約36980円だ。 そして右側の価格が 何年後の価格だったか よく覚えていないのだが このように約18950円と半額に近い金額で 販売されていたのだ。

この他に オプションディスクが1000円で販売されていたが これも もう終った話なのでね ここで書いても しょうがないかもね でも こうやって価格の面だけで物事を捉えてみると これが意外と面白いんだぜ なんて言うのかな 要は,その会社の商品に対する価格設定が 一番 今の時代 いかに重要か? そんなアホな考察も 年に一度くらいは,忘年会のつもりで書いているのです。

このVRM2バージョンの追加キットで2000円の商品を 他の商品が 皆半額に近い金額で販売してるのに あえて1200円と40%引きに拘るところが これまたミソなんですなあ〜