VRM4の 動画を見て感じたのが「なるほどこういう感じになるのか」という 出来もしない持ってもいないのに 妙に見切ってしまったおいちゃんだ。逆に VRM3でも まあ なんとか楽しめる道が 残ってるんじゃないのかと 思う気持ちが 益々強くなって来た感じだ。

そんな VRM3の部品カタログを 今日も紹介だ。

VRM3版店舗カタログ1.VRM3版商業施設TOMIX版2













しかし この店舗部品の商店に それぞれ名前が付いていたの知ってましたか?
珈琲店,青果店,中華料理店,ケーキ店,パン屋,時計宝飾店,模型店,コンビニ,パチンコ店,ゲームセンター,スパゲティー店,回転寿司店,そしてペンションだ。

これ よ〜く見るとだ 店名がある店舗もあるのです。どうしてもVRM3版の初期の店舗部品は,見劣りしてしまうのだが 注意して よく見ると店名が書いてあるのです。
 それにしても よっぽど 認証権とか怖いんでしょうか ネーミングには,だいぶ苦労なさってるようです。

いっその事 グリーンマックスのストラクチャーキットシリーズのような 自由設計モデルでも 登場させたら これまた面白いと思うのですがね