前回 第10回国際鉄道模型コンベンション(JAM)のYouTube動画を 紹介しましたが その中で、 始めて知ったのが 富山ライトレールという 路面電車だ。

こんな カッコいい電車が走ってるんですなあ〜 知らなかったね TOMIXが 最初にコレクション用に車体だけが1470円で販売して その動力用の台車みたいなのが3465円で販売してるみたいだ。合計で5935円かな そこにKATOが 本格的に参入して来た感じみたいに見えるのだが ちなみにKATOのライトレールは,9975円だそうだ。

もしかしてIMAGICさんも これを次に狙ってるんじゃないのかと 思った おいちゃんは,VRM5でライトレールが出る前に 先手を打ってVRM3版を発表だ。しかも 7種類の全色を発表だ。KATOもTOMIXも7色は,まだ ないだろう?と勝手に思ってるのだがね

まあ ご覧下さいませ

VRM3富山ライトレール赤.VRM3富山ライトレール紫色.







VRM3富山ライトレール水色.jVRM3富山ライトレールイエロー







VRM3富山ライトレールエメラルドVRM3富山ライトレールオレンジ







VRM3富山ライトレール黄緑.TOMITX富山ライトレール赤 斜め3







富山ライトレールaka 斜め1富山ライトレールorijinaru







と こんな感じで VRM3版として この度 井戸端会議商会が 7種類入って なんと税込980円で発売だ。 なんてある訳ないよなあ〜 一番最後の江ノ電画像を元にした おいちゃん お決まりの「塗り絵」ですが こんな感じのVRM3版欲しい〜ねえ〜

こういうのが 出てくると 益々仮想仙台路面電車を作る気力が なくなるんだね〜しかし こういう路面電車って 人気の方は,どうなんでしょうかね KATOは,ジオラマも販売するみたいですが 建物一個一個買って行くと さて 全部で How Much?